仕事が暇でやりがいがない…充実した毎日を取り戻すためにできること

仕事

仕事が暇すぎて時計の針が動くのをただひたすら見ていたもじゃこ(@mojaco117)です。

 

 

仕事が暇って、やりがいゼロですね。

 

 

そもそも仕事をたしいてやってないので「やりがい」も何もないわけなんですが
それにしても、「やりがい」とか「達成感」とか「あー今日は頑張ったな」みたいのがない。

 

 

いつまでもこんな職場にいていいんだろうか?
友人が仕事で何かを達成したり出世したり成功している中、自分は一体なにをしているだろうか?
こんな状況で、自分は今後どうなっていくんだろうか?

 

そんなことが頭の中をぐるぐるぐるぐる。

 

 

別にすごくバリバリやりたいってわけじゃないんですよ。
困難なプロジェクトに挑戦したいとかじゃないんですよ。
ほんの少しでいいから、仕事に張り合いがほしいだけ…。

 

 

今回は同じように「仕事が暇で、やりがいを感じられない」という気持ちを抱えているあなたに向けて、仕事が暇な社内ニートを極めたわたしが

  1. 「やりがい」を感じられる、充実した毎日を過ごすための方法

をご紹介します。

 

 

どれもわたしが実際に「なんか暇だから」という理由でやり始めたことですが、
やりがいも成果も評価も意外と簡単に手に入るものなんだな…と実感したので
仕事やりがいなさすぎて心が死ぬわまじでと思っている方にはぜひやってみてほしいと思います!!

 

 

スポンサーリンク

仕事が暇でやりがいがない…充実した毎日を過ごすには?

仕事が暇で、やりがいの感じられない日々。
つまらない。とにかくつまらない。

 

 

別に「やりがいを求めてこの会社に就職したんです!」というキラキラした人に限らず、誰でも仕事をする以上多少のやりがいはあってほしいと思うものです。

 

 

今の生活にやりがいを取り戻すにあたって、まずは

・サラッと「やりがいって何よ?」ということに触れ
・どうしたら今の仕事のままやりがいを感じることができるのか

を説明していきます。

 

 

意外とこの「やりがいって何よ?」を考えるの大事です。
自分が何に対してやりがいを感じられるのかわかってくると、何をすべきかが見えてきます。

 

 

やりがいって何?

やりがいって何でしょう。

 

 

こういう時はとりあえず辞書から引用。

やりがいとは、事に当たる際の充足感や手応え、張り合いのこと

 

なんか満足感が得られたり
手応えや張り合いを感じられることを『やりがい』っていうんですね。

 

 

へぇ。

 

 

さて、これを仕事についてあてはめてみると
仕事に対する満足感やら手応え、張り合い。

 

 

つまり、

  1. 成長した
  2. 人の役に立った
  3. 褒められた
  4. 評価された
  5. 給料が上がった
  6. 昇格した
  7. 困難を乗り越えた
  8. 大量の業務を片づけた

など、「成長」や「評価」「達成感」など、何かしら仕事の上で感じる「快感」があったときに人はやりがいを感じるといえます。

 

 

仕事を増やせばやりがいは得られるのか?一日中A4の紙を4等分に切る仕事をさせられたわたしの話。

仕事が暇だとなぜやりがいがないかというと、「そもそも仕事がないから」というだけではなく
成長や、人に対する役に立った、貢献したという感覚を得られるものが一切ないからなんです。

 

 

これって、ただ単純に仕事があればやりがいが生まれるというわけじゃないんですよね。

 

 

以前、仕事をくれとしつこく言うわたしに困った上司が、無理矢理作りだした仕事をわたしに与えてくれたんですが、それが

 

A4の紙をひたすら4等分に切る

という。

 

 

ハサミで、ひたすらチョキチョキ。

 

 

たくさんの紙をカシャーンて一気に切れる便利な機械が社内にあるんですよ?
でも「ハサミで切ってくれ」と。わたしがしつこいから、時間稼ぎしたかったんだと思うんですが…。

 

 

何の役に立つ作業なのかもわからず
そもそも必要なのかもわからず
何のスキルも身につかず
どう考えても無駄なことをしている…

 

 

仕事はもらえたけど。もらえたけど!!!
なんもやりがいない。むなしい。ねむい。手が痛い。

 

 

まぁちょっと極端な出来事でしたが、仕事があれば満足できるってわけじゃないんだなと心底思いました。

 

 

今の仕事のままやりがいを見出す方法は「暇な時間の有効活用」

転職を考え始めている人も多いとは思うのですが、実際のところ…どうですか?
どれくらいの本気度ですか?

 

 

わたしも「うっわ今すぐ転職したいわ」と息を吸うたびに言ってましたが実際なかなかそうもいかないというのが本音でした。転職は人生を左右するもの。そう簡単に決意できません。

 

 

「今の仕事のまま、やりがいを見出す」というのが最善策ではないでしょうか。

 

 

でも、今の仕事で「成果」「評価」「達成感」を感じられる可能性って…
ない、ですよね。

 

 

部署を異動させてもらうとか、新しい仕事を任せてもらうとかがあればいいですが、ちょっと非現実的です。いくら「わたし頑張りたいんです!」と言ったところで仕事は会社に依存するものなのでどうしたって限界があります。おそらくあなたももうある程度会社に対しては諦めの気持ちもあるのではないでしょうか。

 

 

さて、今の仕事のままやりがい、つまり「成果」「評価」「達成感」を味わうためにできること。

 

 

それは「暇な時間の有効活用」です。

 

 

暇な時間を上手に使えば「成果」も「評価」も「達成感」も簡単に得られるんです!

 

 

ちなみにわたしは仕事の暇な時間を使って勉強して、知識ゼロから

  1. 簿記3級、2級
  2. 宅建士
  3. ビジネス実務法務検定2級

を取得しました。

 

 

ブログを始め、その他マクロミルなどのアンケートサイトやクラウドワークスなどの副業サイトでちょくちょくお小遣い稼ぎもしています。

 

 

仕事中に夢中になれることができると、とにかく時間が過ぎるのがはやい!

 

勉強して知識がつけば「成長」を感じられます。
副業をしてお小遣い稼ぎができればお金という明確な「成果」が得られます。
資格に合格すれば、「評価」され「達成感」が味わえます。

 

 

資格取得を機に、「この資格があればいつでも転職できるな」と気持ちに余裕ができたのも大きかったです。

 

 

まとめ:鬱々とした日々から抜け出すために

今の仕事のまま、仕事を増やしてやりがいを感じよう!というのは結構大変です。
わたしも今は仕事が増えてなんとか働き続けてはいますが、そこに至るまでは繰り返し策を練り、上司と話し合いを重ね、せっかくこぎつけた仕事を同僚に奪われ…とにかくめちゃくちゃ疲れました。

 

 

 

今仕事に対して充足感を得られているのは、やはり勉強や副業を通して生活全体の満足度が上がっているからと言えます。「仕事が暇なおかげでこれだけたくさんのものを得られた!」と感謝しているレベル。

 

 

転職を考え始めている人も多いと思いますが、仕事が暇な社内ニートの転職は若干特殊。転職前には十分に準備をしておくことをおすすめします。

 

 

一応わたし、以前は転職エージェントに勤めてました。
地元に帰って穏やかに働こうと思ったら社内ニートになってしまいました…

 

 

仕事が暇で、やりがいを感じられないというのは本当につらいこと。
少しでも充実した毎日になるよう、できることから試してみてくださいね!

 


 

もう転職するんじゃー!と決めてる人は

元転職エージェントによる、仕事が暇な社内ニートのための最強の転職法

【元エージェントによる】社内ニートにおすすめの転職エージェントと選び方のコツ

「仕事が暇だから」と言っていい?社内ニートが転職に成功する『転職理由』

暇すぎる仕事は将来を危険にさらす!続ける?転職?あなたが今すべきこと。

 

 

その他暇つぶし色々

仕事が暇すぎて眠い。社内ニート厳選の眠気対処法と暇つぶし法!

仕事が暇!エクセルの勉強したいと思った時に便利な無料サイトまとめ

 

暇な仕事から全力で逃げる

仕事が暇すぎて会社に行きたくない。休みたい。うまく休む方法と休むべき理由

仕事が暇すぎるから帰りたいわたしが、上手に帰る方法をついに見つけた

 

仕事
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ