仕事が暇すぎて辞めたいあなたが転職活動する前にやっておくべきこと。

仕事

転職したら社内ニートになった元転職エージェントのもじゃこ(@mojaco117)です。

 

仕事が暇すぎることに悩んでいるあなたならわかると思いますが
「仕事が暇」って、地獄ですよね。

 

心の底から会社辞めたくなります。

 

辞めたいし逃げたいし明日にでも転職したい!!!
むしろ転職後の幸せな未来にワープしたい!!!!

 

しかし、仕事が暇すぎる社内ニートだからこその悩みがあります。

 

・仕事が暇なので、実績がない
・仕事が暇なので、スキルが身についていない
・仕事が暇なので、アピールできるものがない
・「仕事が暇だから」という転職理由が通用すると思えない
・暇とはいえお給料はもらえるのだから、我慢した方がいい気もする

 

いや、もうほんと、仕事が暇なのは自分のせいじゃないのにこんなに悩まなきゃいけない意味がわからない。

 

今回はこのような悩みを抱えている人に向けて
転職エージェントと社内ニートの両方を経験した立場から

 

転職活動をする前にやるべきこと

 

をお伝えします!

 

転職活動を成功させるかどうかは9割方『事前準備』にかかっていますよーーーー!
まじで!

 

スポンサーリンク

なぜ事前準備が必要なのか

わたし、社内ニートになる前は某有名転職エージェントの営業をしていました。

 

第二新卒~管理職まで色んなタイプの方の転職をサポートしてきたわけですが
その中で強く感じたのは転職活動を成功させるか失敗させるか

 

『事前準備』次第だということ。

 

ちなみに
転職活動における失敗とは、転職できないということではなく、転職した先で何かしらミスマッチなどの問題があり再度転職を考えざるを得なくなることです。

 

 

本人が希望して就職した企業であったとしても、数か月後に退職したという話はめずらしくありません。

 

特に社内ニートや暇すぎる職場・仕事に悩まされているわたしのようなタイプの転職は
在職中にちゃんと準備をしておかないと本当に失敗してしまいます

 

この理由を少しお話しますね。

 

 

転職活動は始まったらすぐに終わる

転職活動は始まるとあっという間です。

応募~内定まではやければ2週間程度

 

入社を承諾するかどうかの返事は内定からおよそ1週間程度。新卒の就職活動とは違い、中途採用の転職は圧倒的に期間が短いのです。

 

なんとなく「お、この会社興味あるなぁ」と思って応募したら、すぐに書類選考、通過すれば面接、内定です。面接も1~2回程度の会社が多く、合否結果もはやければ2~3日程度。他の会社も見てみたかった、と思っても企業は他社の選考を待ってくれません

 

自分でどんな転職をしたいのか、どんな会社に勤めたいのかが定まらないうちに内定が出て

 

「悪くはないし、もうこれ以上やっても内定なんて出ないかもしれない」と飛び込むように入社を決めてしまい、結果「思っていたのと違った…」となった方もたくさん見てきました。

 

本当にこの会社でいいのかな…と迷いが面接で出て、不採用になるパターンもたくさん見てきました。

 

転職活動は、始めてしまうとあまり考えている暇はないのです。

 

 

準備不足によって内定が出ない

中途採用の面接で聞くことはどんな会社もだいたい同じです。
主にはこの2つ。

 

・これまでどんな経験をしてきたか(それによって我が社でどんな活躍をしてくれるか)
・これまでの経歴に一貫性はあるか(考えて行動しているか、すぐに辞めないか)

 

これらを色んな角度から質問してチェックしています。

 

準備不足だと自分の経験は話せても、その経験がどのようにその会社で役立つのかは語れなかったり

経歴がバラバラに見えて一貫性のない人間のように見えたり

 

結果として
しっかり準備していれば内定が出たかもしれないのに、準備不足によって不採用になってしまうのです。

 

 

仕事が暇すぎて辞めたいあなたが転職活動する前にやるべきこと

仕事が暇すぎて今すぐにでも辞めたい!転職したい!!と思うあなた。
気持ちはとってもよくわかります。

 

でも転職活動に失敗したくはないですよね。
ちょっとだけ立ち止まって、考え、準備してください。

 

転職活動する前にやるべきこと
・転職活動のスケジュールを考えておく
・どんな転職をしたいのか、十分に自己分析する
・今の会社で『自分の実績』を作る
・スキルアップ

 

 

転職活動のスケジュールを考えておく

まずは転職活動のスケジュールです。
ざっくりでかまいません。

 

スケジュールは逆算して考えていきます。

 

①会社をいつ辞めるか決める
②その月に向けて、おおよそ1~2か月前から転職活動を始める
※転職活動は1か月程度で一気に行う

 

いつ辞めてもよさそうな会社でも、退職の旨を伝えてから1か月後の退職となることがほとんど。
雇用契約や会社の規定を確認したり、最近辞めた人がどうだったかを確認しておけば確実です。

 

実際にスケジュール通りにいくかというとそうもいかなかったりもするのですが
スケジュールを考えておくと、自分が今何をしてどうすべきかが見えやすくなってくるので
ざっくりとでも決めておいた方がいいです。

 

 

どんな転職をしたいのか、十分に自己分析する

自己分析のポイントは2つ。

・なぜ転職したいのか
・転職先の企業にどんなことを求めるのか

 

この2つを十分に考えておくと、こんなメリットがあります。

・「転職理由」「志望動機」が簡単に作れるようになる
・どんな求人・企業に応募すべきかわかってくる
・入社後のミスマッチがなくなる

 

自己分析の方法はシンプルに
「今の会社を何で辞めたいのか」
「転職してどうなりたいのか」
「どんな会社・仕事がいいのか」
と自問自答していきます。

 

自己分析については色んな本が出てますが、わたしのおすすめはこれ。
新卒の就活向けの本ですが、転職でも通用します。
この本のおかげで面接では負けなしでした。

絶対内定2020 自己分析とキャリアデザインの描き方 [ 杉村 太郎 ]
created by Rinker

 

こちらは転職向け。
『絶対内定』は分厚すぎてかなりやる気を出さないと取り組めませんが、こちらはもう少し気軽に取り組めます。

あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析 [ 梅田幸子 ]
created by Rinker

 

 

今の会社で『自分の実績』を作る

仕事が暇すぎる社内ニートにとっての一番の弱みは「実績・スキルがないこと」
仕事がないから実績もスキルも何にもないんです。

 

しかし、転職活動の際に必ず書くことになる職務経歴書には「自己PR」を書かなければなりません

 

面接でももちろん「どんなスキルを身に着けたか」を聞かれます

 

自分の実績やアピールできるものをひねり出しましょう
なければ今から作れば大丈夫。

 

仕事が暇すぎる職場でも作れる実績・自己PR
・業務効率化(Excel・整理整頓・掃除など)
・業務改善(Excel・整理整頓など)
・PCスキル(Excel・Wordなど)
・成長意欲(積極的に仕事をもらいにいった)
・円滑なコミュニケーション能力(周囲に声かけて仕事をする)
・協力して仕事を進める力
・マニュアル作成
・提案力

 

仕事が暇な時にマニュアルを作ったり、わかりやすい表を作ったりすれば
それはもう業務効率化・業務改善です。

 

仕事が暇だと周りや上司に「仕事ください」と言いに行くと思いますが
それは成長意欲、コミュニケーション能力、協調性(協力して仕事を進める力)に言い換えられます。

提案をしているので提案力とも言えますね。

 

言い方は

業務効率化の結果、自分の受け持つ業務に余裕ができるようになったため、積極的に周囲に声掛けを行い他の業務の手伝いも行っていた

個人個人の仕事ではなく、課や部の仕事として協力して仕事を行っていく雰囲気作りをした

などと整えるといい感じです。

 

こじつけじゃん…!?と思われるかもしれませんが
賞や数字としての評価だけがスキルや実績ではありません

 

その人の持つ個性を企業にアピールできるまで引っ張り上げるのが転職エージェントの仕事のひとつ。

「こんなのたいしたことないからアピールにならない」と思ってることも
その人の工夫や長所から成り立つ「スキル」です。

 

みんな控えめすぎ!
じゃんじゃんアピールに使っていきましょう。

 

 

スキルアップ(必要であれば)

暇な時間にパソコンを自由に操作できるならその時間にスキルアップを狙いましょう。

 

3か月程度の期間があれば資格をとることも可能です。
テキストを開いて勉強しなくても、インターネットさえ使えれば十分勉強できます。

 

実際にわたしも暇な時間を使って簿記3級・2級、宅建士、ビジネス実務法務検定2級などの資格を取得しました。

 

具体的におすすめの資格や、隙間時間での勉強法をまとめましたので
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

仕事が暇すぎて勉強してたら資格を取りまくれたのでオススメ教えます

 

Excel・Wordなどの事務スキルを鍛え上げるのもおすすめ。
こちらもインターネット上で学べるExcel・Wordに関するサイトをまとめました。

 

仕事が暇!エクセル・ワードの勉強したいと思った時に便利な無料サイトまとめ

 

まとめ

転職活動はどんな人でも準備は必須。
準備をしないで転職活動をすることは、木の棒すら持たずにダンジョンに入るようなものです。

 

特に仕事が暇すぎる人、社内ニートの人はアピールできるようなわかりやすい実績やスキルがなく
転職理由も「仕事が暇だから」と圧倒的に不利

 

だからこそ、暇な時間を使って十分に準備しておくのです。

 

必要な準備をおさらいしておきます。

・転職活動のスケジュールを考えておく
・どんな転職をしたいのか、十分に自己分析する
・今の会社で『自分の実績』を作る
・スキルアップ

 

ある程度準備ができたら、転職活動に移るわけですが
ひとりでは得られる求人や企業の情報が限られています。

 

元転職エージェントとしては、やっぱり転職エージェントを使っての転職活動がおすすめ

 

仕事がなく暇な状態は毎日とてもつらく、精神的にも耐えがたいものですが
勢いで動いてしまう前に少しだけ立ち止まって、考え、見つめなおしてみてくださいね。

 

 

仕事が暇でつらい人はこちらの記事もどうぞ

仕事が暇すぎてつらい。社内ニート7年目の話。

仕事が暇すぎて眠い。社内ニート厳選の眠気対処法と暇つぶし法!

仕事の暇つぶしにやれること!スキルアップから副業までまとめたよ

仕事が暇すぎて苦痛!何とかしたいと思ったら試すべきこと

コメント