【仕事暇すぎ…】割り切って7年続けたわたしがやっていたこと

仕事暇すぎ

出社して1時間で仕事が終わるもじゃこ(@mojaco117)です。暇な時間に磨きまくった誰よりもきれいなデスクで誰よりも仕事をしてません。むなしい。

 

 

会社にいるにも関わらず、仕事がない人のことを「社内ニート」というようですが、
わたしはその社内ニートを7年やっていました。

 

 

あ、はい。7年です。書き間違いではなく。
一度転職しているんですが、転職後の仕事はもっと暇という奇跡のレベルアップを遂げています。

 

 

最初の数か月は「暇すぎ!意味わからん!頭がおかしくなる!」と発狂してたのですが、暇な時間にさらされ続けることでだんだんと悟りの境地に近づき

 

 

「あ、もうこれ割り切って生きていこう」
と穏やかな心で、日々刻々と流れる何もない真っ白でどこまでも長い時間を過ごせるようになりました。本当はすぐにでも転職したかったんですが、そうもいかない事情があったもので…。

 

 

今回は、同じように仕事が暇で悩んでいる方の中でも「こうなったら割り切ってこの職場でやっていこう!」「もうこの職場でやっていくしかないから何とか割り切って働き続けたい」と思い始めた方に向けて

  1. 暇すぎるこの地獄のような仕事を割り切って生き抜くためにわたしがやっていたこと
  2. 割り切って続けていく上で、絶対に考えておかなければいけないこと

についてお話したいと思います。

 

暇な時間を過ごすだけで大げさな…と思われるかもしれませんが、
何も準備せずに「さぁ割り切るぞ!」と勢いだけで挑んでしまうと速攻で心が折れます。

 

 

大切なのは精神力でも悟りでもなく、作戦です…!!!!!

 

 

スポンサーリンク

よぉし割り切るぞー!と思った直後から割り切れない

さて、仕事が暇で悩んでいる皆さん。
一度はこんな経験があるのではないでしょうか。

 

「もう割り切って、堂々と暇な時間を堪能するぞー!」
「好き放題ネットサーフィンしてやるぜー!」

 

と思ってからの

 

・周りの視線が痛い(見られていなかったとしてもなんか痛い)
・仕事をしていない罪悪感でもやもやする
・ものすごく生産性のない時間を過ごしたむなしさに落ち込む
・仕事をしている他の人たちに対する申し訳ないし、気まずい

 

割り切って楽しもうと決めたはずなのに
心に何かどーーーーーんと重い物がのしかかったような
黒っぽいモヤがかかったような…そんな気持ちになってしまうことありませんか?

 

 

特に帰る時。「今日、一体なにをしてたんだろう」という猛烈な情けなさが襲ってきませんか?

 

 

わたしは心の中ですべての人に「何もしてなくてすみません…あなたたちの働きのおかげでお給料もらってますわたし…生きててすみません…」と唱えながら帰ってました。病んでますね。

 

 

『何の迷いもなく割り切って楽しく過ごす』って、結構難しいことです。

 

 

なぜなら、仕事をするために職場にいるから。
そしてその時間は、「仕事をする」と決められた時間だから。

 

 

だから、するべき仕事がなく暇だということに悩むし
遊んで時間をつぶすことに罪悪感を感じてしまうんですよね。

 

 

「割り切って遊んじゃってるよー!」と言う人も、実際は悩んだり、何かをあきらめたり、もやもやした気持ちを抱えているんです。

 

 

では、どうやってこの暇な職場で生き抜いていったらいいのか。
わたしがじたばた試行錯誤しながら考え抜いた末に行きついたのはこれ。

 

『軸』を明確にすることです。

 

 

大切なのは、「軸」を明確にすること

そう、大切なのは『軸』を明確にすること。
心構えみたいなものですね。

 

 

よくありますよね。

  • 働くときは、何のために働くのか考えよ
  • 君たちは何のために生きるのか
  • やみくもに始めるな、目標を定めよ

こういうやつです。

 

 

自分にはこういう軸があるから、どんなにつらくても頑張って続けるんだと思えることです。

 

 

軸って言われてもな…?という感じだと思いますが
これらを明確にすることで勝手に見えてきます。

  1. 割り切ってこの仕事を続ける理由
  2. 目標を立てる

ひとつずつ説明していきますね。

 

割り切ってこの仕事を続ける「理由」

まずひとつめ。この仕事を続ける理由です。
ぼやっとした理由ではなく、「明確な」理由です。

 

明確にしておくと気持ちがブレにくくなります。

 

 

理由をはっきりさせるために、ここでちょっと質問をします!

  1. 仕事暇だなーとなったら、おそらく誰もが一度は思い至るのが「転職」ですが、あなたが転職をしない理由は何でしょうか?
  2. あなたが「割り切ってやっていこう」と思った理由は何ですか?

 

こんな感じの答えがありそうですよね。

・暇はいやだけど、転職するほどではない
・転職できない事情がある
・正直、転職はめんどくさい
・暇でお金がもらえるなら…
・今よりいい職場があるとも思えない
・仕事が暇という以外は不満がない
・給料がいい、家から近い、人間関係が悪くない…等

 

できるだけたくさん考えてみてください。
これを使って次の「目標」を考えていきます!

 

目標をたてる

先ほど考えた「理由」から、次は目標をたてていきます。
目標はゴールみたいなものです。どんなものでもゴールがあると頑張れますから!

 

 

色んな理由があったと思いますが、もっと突き詰めて具体的に考えてみてください。

 

 

例えば、「転職したいけど、スキルがないから」という理由なら
じゃあスキルが身についたら転職を検討できるかな?と考えられます。そうしたら、「転職できるほどのスキルが身につくまでは、この会社にいる」という目標が作れます。

 

例≫転職したいけど、スキルがないから
  →スキルが身についたら、転職を検討できる
  →転職できるほどのスキルが身につくまでは、この会社にいる(目標)

 

他にも「1年勤めれば失業手当がでるから、それまでは頑張る!」「100万円貯金できたら辞める!」でもいいと思います。「条件のいい仕事が他に見つかるまで、働く」にしてもいいと思います。

  1. つらさを耐えてまでこの会社にいるのはなぜ?
  2. 転職しない理由は?
  3. どういう風になったら、転職できると思う?

なんで、なんで、と考えていくとどんどん明確になっていくと思います。
自己分析と同じですね。

 

 

ちなみにわたしが頭がおかしくなるくらい暇な仕事を続けた理由はこれでした。

・まだ入社したばかり
・当時20代後半でこの職場は3社目。
・婚活中だったため、仕事をすぐ辞めるのは印象が悪いと思った
・田舎で、条件に合う求人が少ない

 

そんなわけで、そう簡単に転職するわけにはいかなかったんですよね。
主に婚活!

 

なので、「結婚して引っ越ししたら、新しい家から近い職場に転職する」と決めました。

 

 

それまでは、何が何でも耐える。
まだ見ぬ結婚相手と、どの地域に住むことになっても仕事に困らないように、資格やスキルを身に着ける!勉強家で聡明で賢い女性になってモテる!!!!!!高笑いしながら辞めてやるわ!はは!

 

 

まとめると、わたしの目標はこれ。
『結婚して引っ越ししたら、新しい家から近い職場に転職する』
『転職の時に困らないように、資格やスキルを身に着けて準備しておく』

 

 

こう決めてからは精神的にブレることが少なくなり
その職場には6年いました。(婚活全然終わらなかった)

 

 

婚活の話もあります。お暇でしたら。
「結婚は好きな人と」と言う30女の婚活はハッピーエンドを迎えるか

 

具体的に、暇な時間をどう過ごすのか

理由と目標が明確になって、「こういう軸があるからわたしはこの仕事を何が何でも続けるんだー!」「割り切ってやってくぞー!」となっても

 

 

やっぱり気持ちだけではどうにもなりません。
目の前に無限に広がる何もすることのない時間はその気持ちを簡単に吹き飛ばしていきます。

 

 

そこで大事なのは、「具体的に、暇な時間をどう過ごすのか」ということ。

 

 

わたしも色々やりました。
資格やスキルを身につけておこうと考えていたので主に資格の勉強をめちゃくちゃやりました。テキストがなくてもネットさえ自由に閲覧できれば十分勉強できます。
仕事が暇すぎて勉強してたら資格を取りまくれたのでオススメ教えます

 

 

勉強に飽きたらExcelをいじったり
仕事が暇!エクセルの勉強したいと思った時に便利な無料サイトまとめ

 

 

仕事してるふりをしていないといけない時はタイピングしまくったり
仕事してる風に見えるタイピングゲームはこれだ!【暇で悩む人におすすめ】

 

 

他にも、色々。
仕事の暇つぶしにやれること!スキルアップから副業までまとめたよ
【ガチで仕事暇な社内ニート厳選】ばれない×役に立つ暇つぶし法
仕事が暇すぎて眠い。社内ニート厳選の眠気対処法と暇つぶし法!

 

ストレスがたまったら、仕事中に発散。
【仕事暇すぎ】ストレスで気が狂いそうな人に今すぐやってほしい

 

 

転職に向けて準備したり
暇すぎる仕事は将来を危険にさらす!続ける?転職?あなたが今すべきこと。
仕事が暇すぎて辞めたいあなたが転職活動する前にやっておくべきこと。
元転職エージェントによる、仕事が暇な社内ニートのための最強の転職法

 

究極に嫌になった時は帰ったり。(!!)
仕事が暇すぎて会社に行きたくない。休みたい。うまく休む方法と休むべき理由
仕事が暇すぎるから帰りたいわたしが、上手に帰る方法をついに見つけた

 

 

軸が明確になれば、周りにどう思われるかがこわくなくなる

軸が明確になると、「周りにどう思われるか」がこわくなくなります

 

 

周りの評価を気にしたり後ろめたい気持ちになってしまうのは、仕事をすべき時間に何も生産的なことをしていないということにものすごい罪悪感を持っているからなんですよね。

 

 

でも今は仕事を続ける理由と目標という明確な軸があります。
「ただ暇な時間をやり過ごすだけの時間」が、「目標のために一歩でも前に進んだ時間」になります。

 

 

周りにどう思われても、目標に向かってちゃんと進んでる。わたしのこの会社にいる理由は目標を達成するためだから、問題ない。」と強くいられるようになりました。

 

 

ちょっとこじつけすぎでしょうか。
でも、それくらい強く支えてくれるものが自分の中にないと耐えられないと思うんですよ。

 

 

まとめ:暇な職場を生き抜く力

仕事が暇で…というとなんだかすごく気の抜けた悩みのように聞こえてしまうかもしれませんが、実際のところはものすごく深刻なものです。

 

 

割り切って頑張っていきましょーーー!なんて軽々しく言えるものではないですし、そんなに簡単に解決できるものでもないと思います。

 

 

それでも、じゃあ転職しよう!と誰もがすぐに決断できるわけではないです。
わたしもすぐに辞めて、そこそこに忙しい仕事に就いて、そこそこに幸せに暮らしたかったですが、そうもいきませんでした。

 

 

転職して今は幸せだよ!という話も聞きますが、わたしと同じように、「そうもいかないんだよ」という方はぜひ割り切ってどうにかこの暇な職場を生き抜くために、ご紹介した方法を試してみてください。

 

 

今日試して明日変わる!みたいな即効性があるものではないですが、
じわじわと自分の気力が戻ってくることが実感できるはずです。

 

 

少なくとも、わたしは久しぶりに「今日は充実した一日だったな」と思える日がきたことに泣きそうになりました。