仕事が暇でつらいわたしたちは転職をするしかないのか

仕事暇すぎ

仕事が暇すぎてひとつの業務を無意味に引き伸ばして時間をつぶすもじゃこ(@mojaco117)です。

 

 

コピペすればいいものをわざわざ手打ちしたり。
特に意味のないメモをきれいに清書してみたり。
一枚一枚丁寧にシュレッダーにかけたり。
ゆっくり歩いてトイレに行ったり。

 

ふふ。

 

な に こ の 時 間 !!!!!

 

 

辞めたい。もう辞めたい。いますぐ、今この瞬間に辞めたい。
辞めて、そこそこ忙しい仕事でそこそこに働いてそこそこに幸せになりたい

 

 

同じような皆さん、どうですか?
程度の違いはあれ、「辞めたい、転職したい」と感じていると思います。

 

 

でもなんとなく踏み出せない感覚がありませんか?

 

 

仕事が暇すぎて辞めたいと思っているのは確かだし、
転職すればこのつらさから逃れられるだろうということもわかっている。
でも、転職…うーーーーん。

 

今回は元社内ニートのわたしが、
仕事が暇すぎて転職したいと思ってはいるけども、
踏ん切りがつかない、勇気がでない、抵抗を感じるという方に向けて

  1. 仕事が暇でつらいと思ったら、転職しかないのか
  2. 転職以外に道はないのか

ということについて、お話していきたいと思います。

 

 

結論を言ってしまうと、転職は『最終手段』です。
もっと段階踏んでいきましょう…!!!!!

 

 

スポンサーリンク

仕事が暇でつらいわたしたちは転職をするしかないのか

仕事が暇でもう耐えられないと思った時、わたしもネットで「仕事 暇 つらい」と調べていたのですが、なんだかこう…しっくりする答えに出会えなかったんですよね。

 

仕事暇でつらいの?
じゃあ転職しよ!
さあリクナビNEXT!リクルートエージェント!
ご登録はこちらから!

 

みたいな。

 

 

いや、わかってるんですよ。転職が一番の解決策だということは。
おそらく皆さんも、「まぁ転職しかないよね…」と思っていると思います。
友達が同じように悩んでいたら「うーん、転職とか考えてみたら?」と言うと思います。

 

 

でも、本音はどうでしょうか。
「本当に転職しかないの…?」「そんなに簡単に転職していいの?」という気持ちもありませんか?

 

転職もしたくない
でも今の仕事の暇さにも耐えられない

 

そんな自分がワガママな気がして、嫌になっていたりしませんか?

 

 

しっくりこないのは「仕事への不満」=「転職」が飛躍しすぎているから

「仕事暇でつらい」という問題に対して、「じゃあ転職すれば」という提案がしっくりこないのは別に自分がワガママなわけでも、頑固なわけでもありません。

 

 

「仕事への不満」=「転職」という考えが飛躍しすぎているからです。

 

 

「旦那に不満がある」=「離婚」て言ってるようなもんです。
いやいやそんな簡単なもんじゃないでしょ、もっと段階ってもんがさぁ!てなりますよね。

 

 

そう、段階が足りないんです。

 

段階をふもう!

段階とは、大きくわけて3つです。

  1. 今の仕事のまま、現状をよくするために色々と試してみる
  2. 暇な時間を使って、勉強したり資格をとってスキルアップをする
  3. 転職のための準備をじりじりと進める

 

ひとつずつ順番に試していってもいいですし、組み合わせて同時進行でやってもいいです。

 

わたしは

  1. 試行錯誤を繰り返して変化を待ちながら
  2. 空いている時間で勉強しまくって資格をとり
  3. どうにもならなくて転職するしかないなとなった時のために転職準備を整える

 

というプランで淡々とやっていました。
ひとつずつ詳しく説明しますね。

 

 

①今の仕事のまま、現状をよくするために色々と試してみる

既に色々と試している方も多いかと思いますが、わたしも実際にやっていたことをご紹介します。

 

・上司や周りに交渉し、状況を改善してもらえるようにする
暇すぎる仕事にうんざり…解決に導く『上司への相談術』とは
仕事をとられるせいで暇…!社内ニートの悲しき戦いを終わらせろ

 

・割り切って暇な時間をより楽しく過ごせるようにする
【ガチで仕事暇な社内ニート厳選】ばれない×役に立つ暇つぶし
仕事が暇すぎて眠い。社内ニート厳選の眠気対処法と暇つぶし法
仕事してる風に見えるタイピングゲームはこれだ!【暇で悩む人におすすめ】

 

②暇な時間を使って、勉強したり資格をとってスキルアップをする

わたしは暇な時間を使って資格めちゃくちゃとりました
今はインターネットでもテキストレベルの情報がたくさんあるので、パソコンさえ自由に使えれば十分勉強できますよー!

 

実際に取得した資格はこんな感じ。

  • 簿記3級、2級
  • 宅建士
  • ビジネス実務法務検定2級
  • 登録販売者

 

詳しくは
仕事が暇すぎて勉強してたら資格を取りまくれたのでオススメ教えます

 

 

資格以外にも色々と。
仕事が暇!エクセルの勉強したいと思った時に便利な無料サイトまとめ
仕事の暇つぶしにやれること!スキルアップから副業までまとめたよ

 

 

③転職のための準備をじりじりと進める

転職で一番大切なのは準備です。

 

 

特に仕事が暇で転職したい、となると

・面接でアピールできる実績や強みがない
・現職で「何をしていたか」をどう説明すればいいかわからない
・転職理由で何と答えればいいかわからない
・どういう仕事を選んだらいいかわからない

など不安だらけ。

 

 

準備を十分にしておけば安心です!
仕事が暇すぎて辞めたいあなたが転職活動する前にやっておくべきこと。
暇すぎる仕事は将来を危険にさらす!続ける?転職?あなたが今すべきこと。
「仕事が暇だから」と言っていい?社内ニートが転職に成功する『転職理由』
元転職エージェントによる、仕事が暇な社内ニートのための最強の転職法

 

 

段階を踏むと準備が整う。準備が整うと自信になる。

仕事が暇で追い詰められている人の中には、考える力も動く気力も尽きてしまっている方もいると思います。

 

 

わたしも「何かしなきゃ」と思っているのに
「何もしたくない」「ただ部屋の隅で丸まっていたい」「はやく土日になってほしい」「もういなくなりたい…」という考えがぐるぐるするばかりで、とても自分から何か活動しようとは思えませんでした。

 

 

このままでは本当に鬱になってしまう、という危機感だけはあったので
仕事中の暇つぶしだと思ってぽつぽつと簡単なことからやってみることにしました。

 

 

自分の現状や気持ちを紙に書きだしたり(仕事中に)
作戦を練ってみたり(仕事中に)
資格のサイトを見てみたり(仕事中に)
ネットで見たExcelの技をひとつだけ試してみたり(仕事中に)

 

 

ほんの小さなことから始めていくことで少しずつできることが増え、やってみたいことができたり、わくわくすることが増えてきました。

 

 

そして上司や周りに働きかけたり
資格や知識をつけて自信を取り戻し

 

「あ、これならもういつでも転職できるな」
「どうなっても大丈夫」

 

という大きな安心感がうまれ
毎日出勤前に泣くほど嫌だった会社に普通に行けるようになりました。

 

始めたことは小さなことばかりですが、積み上げていくことで
失っていた思考力ややる気、自己肯定感、積極性、色んなものが少しずつ戻ってきます。

 

「転職」と言われるとものすごいパワーを使いますが
今日ネットで自分が興味を持てそうな資格を調べてみよう、とか
Excelのことが色々書いてあるサイトをちょっと見てみよう、とか

 

これだけならできそう、と思いませんか?

 

ちなみに紙に書きだすという作業はストレスにも効果があります。
【仕事暇すぎ】ストレスで気が狂いそうな人に今すぐやってほしい

 

 

まとめ:仕事に向かう足取りを少しでも軽く

「仕事が暇」って少し特殊な悩みだと思うんですよ。

 

 

「上司が嫌なやつで」とか「ノルマがきつくて」とかそういう一般的な悩みと違って、周りに理解されないことが多いです。なんとなくわかってくれる人もいますが、「いかに深刻な悩みであるか」は経験したことのある人しかわかりません。

 

 

 

 

「転職すれば?」と言う人の意見は間違っていないし、寄り添っていないとも思いません。
最終的にはやっぱり転職が一番の解決策だろうなとわたしも思います。

 

 

でも大切なのは、その前にたくさんやれることがあることを知ること

 

 

「転職しかないよな」と思うと
仕事が暇でつらいという悩みに加えて

 

「転職活動しなきゃ」
「でもアピールできる実績なんて…」
「自分に入れる会社なんてあるかな」
「いい求人ないな」
「面接こわいな」

 

と、不安とプレッシャーでより苦しくなってしまうこともあります。
わたしは発狂するかと思いました…。

 

 

これ以上追い詰められないためにも、まずは段階を踏んでいきましょう。
今、暇で時間がたっぷりあるということをポジティブに利用してじっくりやりましょう。

 

 

明日仕事に向かうあなたの足取りが少しでも軽くなりますように。

 

 

どうしてもしんどい時は休むのも大事

仕事が暇すぎて会社に行きたくない。休みたい。うまく休む方法と休むべき理由
仕事が暇すぎるから帰りたいわたしが、上手に帰る方法をついに見つけた