2019年藤枝花火大会の駐車場情報、場所取りや会場外のおすすめスポット

藤枝市近隣グルメ

藤枝ふうふのhaizenです。

藤枝で育った私にとって毎年夏に行われる大切なイベントといえば花火!!

 

花火の中でも藤枝市の一大イベントである藤枝花火大会が毎年の風物詩です。

 

小さい頃から楽しみにしており、幼少期は当時住んでいたマンションの非常階段高層階から家族で楽しんでいました。

 

 

藤枝花火大会は日にち固定で毎年8月7日に蓮華寺池公園で打ち上げられます。

2019年は水曜日、平日に開催されるため打ち上げ場所である蓮華寺池公園周辺の道路は非常に混雑します。

 

会場周辺の道路が通勤路になっている方は、迂回して帰宅するか打ち上げ前に帰宅しましょう。

 

今回は、藤枝花火大会を楽しむために駐車場情報や観覧穴場スポットを紹介します。

まずは、藤枝花火大会の基本情報の紹介です。

 

スポンサーリンク

藤枝花火大会の基本情報

日  程:2019年8月7日(水)19:00~20:30
打ち上げ数:約5000発
打ち上げ時間:90分
前年の人出:11万人
雨天時:小雨決行/大雨の際は8/8(木)に延期
有料席:なし
    (会場内側、芝生のある敷地の招待席は協賛金を収めた会社(人)に配布されます)
場所:蓮華寺池公園(藤枝市若王子474-1)
アクセス:藤枝駅からシャトルバス運行(約15分)(片道料金:大人230円/小人120円)
     会場行きは午後4時30分から午後7時まで臨時運行
     藤枝駅行きは午後8時~午後9時30分まで臨時運行

駐車場:会場に駐車場なし(蓮華寺池公園の駐車場は第一、第二ともに使用不可)
    ※臨時駐車場無し(2019年は設置されていません)
駐輪場:藤枝小第2グラウンド、五十海第1公園、生涯学習センターグランド、くすの木広場
交通規制:あり(18:30~21:30、会場周辺)

 

地図

 

藤枝花火大会の特徴

藤枝花火大会の特徴として、サッカーボール型の創作花火でしょう。

藤枝市は、サッカーで非常に有名であり藤枝東高校や藤枝順心高校など全国区の実力を持つ高校があるため”サッカー王国藤枝市”と言われることがあるため作られた花火です。

 

ちなみに毎年打ち上げられる藤枝花火大会の打ち上げ花火会社は、株式会社イケブン。

 

株式会社イケブンは、藤枝市にありますので藤枝市の打ち上げ花火にはほかの会場以上に気合入れて花火の企画をしているはずです。

 

 

そんな藤枝花火大会は、大正時代から続いている静岡県藤枝市の歴史ある花火大会。サッカーボール型創作花火のほかにスターマインなど、約5000発が打ち上げられます。

 

打ち上げられた花火は公園の後ろにある山に反響し、その振動を感じることができます。

 

打ち上げ花火の振動はドンッ!!という大きな音に遅れて、身体にドンッという振動が伝わり全国的に有名な花火大会と比較して近くで花火の迫力を感じることができます。

 

会場への行き方と駐車場について

 

基本情報にも記載しましたが、花火大会当日は蓮華寺池公園の駐車場がすべて閉鎖されます。

 

その代わりに藤枝駅から臨時のバスが出ていますので電車で行く場合は、藤枝駅から蓮華寺池公園行きのバスを乗りましょう。

 

当日は、バス停に長い列ができますので時間を調べてから行っても意味がありません。早めにバス停に行って列に並びましょう。

 

車で行く方は注意してください!!

当日は蓮華寺池公園の駐車場はすべて閉鎖されます。

 

昨年と異なり臨時駐車場はなくなりました

※以下の駐車場情報は2018年の情報です。

2019年は臨時駐車場がありませんのでご注意ください。

コメント