30代になってからの婚活がヤバイ。つらすぎる現実に負けないために。

アラサーで婚活しまくって結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

自分で自分のことアラサーって言うのちょっとつらい…

 

アラサーが何歳かという議論は色々ありますが
だいたい27~33歳くらいをアラサーということが多いみたいですね。

 

 

わたしもまさにアラサー、27~31歳までみっちり婚活してました。

 

 

婚活していて思ったんですが

 

 

この、27~29歳までの婚活と
30~31歳の婚活

 

 

全っっっ然違う!!!!!!

 

 

つらさが!
厳しさが!
つきつけられる現実が!

 

 

違いすぎる!!!!

 

 

30歳になったばかりの時期が一番つらかったですね…

 

 

世間で30代になると婚活は厳しくなると聞きますが
まさにそのとおり。染み入るほど理解できました。

 

 

今回は、同じく30代になった皆様に向けて

・30代で婚活がうまくいかない現実とは
・どうしたらうまくいくのか
・わたしがどうにかこうにか結婚した方法

についてご紹介します。

 

 

30代、世間の目はなんだか冷たいですが
30代には30代の戦い方があるんです!

 

 

婚活に近道はある?結婚相手に出会うために一番効率のいい方法とは

 

スポンサーリンク

30代になると婚活が厳しくなるのはマジでした

30歳になってから参加した婚活パーティーで惨敗

わたしは28歳で結婚相談所に入会するまでは婚活パーティーが主戦場でした。

 

 

パーティーに参加すればだいたいカップルになれるし、
連絡先も複数もらえてデートする人を見つけるのにそんなに困ることはない

 

 

そんなラッキーガールでした。
(しかし結婚にはなにひとつ繋がらなかったわけですが)

 

 

しかし。

 

30歳になったばかりの時に参加した婚活パーティー

 

 

はじめて、誰からも連絡先をもらえませんでした。
フリータイムに「わたしの前の席が空いているのに誰も座ろうとしない」という思いをしました。

 

 

いや、男性余ってるじゃん!座ってよ!
ねえ!目をそらさないでよーーーー!

 

 

わたし自身は27、8歳の時と何も変わってないんです。
性格も顔も体型も。

 

 

え?え?なんで?
どうして?

 

 

まったく理解できず、混乱したまま帰りました。
もしかしたらハズレのパーティーだったのかな、なんて思いながら…。

 

 

29歳の時と同じ服、同じメイク、同じ戦法で挑むも惨敗

その後も何度か婚活パーティーには参加します。

 

 

27~29歳の時と同じ服、同じメイク、同じ戦法で挑みますが、結果は惨敗

 

 

笑顔で明るく楽しく、を意識していればだいたいうまくいっていたはずなのに
何となく反応が20代の頃と違う。
手ごたえがない。

 

 

反応がいいなと思った人も、プロフィールカードの年齢を見ると微妙な空気になり
「意外といってるんですね」とストレートに言われることも。

 

 

え、なに?
30歳ってだけでこんなに違う???

 

 

数カ月前まで20代だったんですけど?

 

 

そういえば29歳の時から雲行きはあやしかった気もします。
一番良かったのは27~28歳…。たった2~3年の差が、これだけ婚活を苦しくさせるとは。

 

 

ちなみにスーパー美人の友人は
30代になってからもパーティーで入れ食い状態でしたが
やはり「20代の頃に比べて良い人と出会いにくくなった」とは言っていました。

 

 

美人っていいなぁ

 

 

友人の結婚ラッシュと親のプレッシャーで精神面をやられる

29~30歳にかけて、はじめての結婚ラッシュがやってきました。

 

 

高校時代の友人が立て続けに3人婚約

 

 

30歳ってなんとなく結婚の節目になるんですよね。
「彼女も30歳になるし、結婚するか」と彼が決意したり
「30歳までに結婚したいよ」と彼女から言われたり。

 

 

まあ彼氏すらいない人には関係ない話ですよ…

 

 

長年の友人の結婚の話は親の耳にも入り
親からは「あなたはどうなの」「はやく結婚しないと子供が云々」と毎朝言われるように。

 

 

さらには結婚を前提としたお付き合いを始めた友人が2人現れ
本格的に焦り始めます。

 

 

友人も婚活を頑張っていたので本当に努力の成果だと思いますが

 

 

わたし…友人の中では一番初めに婚活を始めて…
誰よりもたくさん婚活の場に参加してるんですけどね…

 

戦況は大きく変わり、このままの戦法ではとても勝てないとハッキリと感じました。

 

 

精神的なプレッシャーも強く、「もうこのまま結婚できないんじゃないか」という不安と
「はやく結婚しなければ」という焦りで落ち着かない日々。

 

 

とにかく、何か策を講じなければならない。
30代なりの戦い方をするために全力で試行錯誤しました。

 

 

30代の婚活を成功させる方法

20代と30代、何が違うっていうのよ!という気持ちはありますが
実際に違うし、明らかに不利になっていることは確か

 

 

ということで、作戦変更です!

 

 

作戦名は『30代であることを認め、現実を見よ』です。

 

 

20代とは戦わない

「わたしは20代の頃と何も変わってない」という思いとプライドをまず捨てました。

 

 

30代は放っておいて男性が声をかけてきてくれる存在ではありません。
高い理想を持ったままでは長期化します。
30代と20代がいたら20代が選ばれます。

 

 

30代の美人より28代の普通の子の方が選ばれるんです。
30代でしかも美人でもないわたしは選ばれようがありません。

 

 

勝てないんだから、戦わなきゃいいんです。

 

 

つまり『20代と同じフィールドで戦わない』

 

 

20代がくるパーティーには行きません!

 

 

婚活パーティーは年齢幅が選べますよね。
30代しか来ないパーティーを選びましょう

 

28〜33歳の年齢幅とか選ぶと撃沈します。
28歳ってなぜか婚活市場でめちゃくちゃモテるので
このゾーンがいると良い人もっていかれちゃいます。

 

婚活パーティーは選び方が大事。失敗したわたしの悲惨な結果。

 

30代はとにかくたくさん狩りに出る

とにかくたくさん狩りに出てください。
積極的にどんどん出会いの場に参加してください。

 

 

理由は2つ。

・本当に待っているだけは出会えないから。
・うまくいかなかったとしても、落ち込んでいる暇がないから。

 

 

本音はゆっくりと素敵な出会いを待ちたいところですが
30代はのんびりかまえている時間がありません。

 

 

おそらくあなた自身も気づいていると思うのですが…
気が付いたら1歳年取ってるくらい、どんどん月日が流れていきますよね…
子供がほしいならなおさら1歳でも若い方がいいと男性からも思われます。

 

 

でもそうやってたくさんの色んな出会いの場に参加していると
うまくいかなかったりつらい思いをすることもありますよね。

 

 

もう婚活を休憩したいなと思う日もあるでしょう。

 

 

そんな時、とても苦しいのですが、やっぱりあまり落ち込んで休んでいる暇がないんです。
1~2か月休憩するのは全然問題ないですが、半年1年休憩してしまうとそれだけで1歳年をとってしまう。

 

 

わたしはとにかく婚活の予定を詰めて忙しくしていることで
落ち込む気持ちを紛らわしていました。
これがダメでも次があるじゃん!次がダメでもその次があるから!

 

 

 

 

30代になったらもう一度理想を練り直す

30代になったら自分の理想や条件について一度立ち止まって考えてみてください。

 

 

理想を下げろ!妥協しろ!という意味ではありません。

 

 

今ある理想や条件はどうやって決めましたか?

・みんなこれくらいの条件にしているから…
・この条件を満たす人なら自慢できるから…

となんとなくで決めてしまっている人は自分で自分の出会いの幅を狭めてしまっているかもしれません。

 

 

わたしって高望み?婚活で本当の理想の人に出会う方法

 

 

今考えている条件や理想に合う人と出会えない、もしくは出会えてもうまくいかないという方は
一度条件や理想にとらわれずに幅広く会ってみてください

 

 

意外にも「年収はそんなにこだわる必要なかったな」「大事なのは条件より居心地のよさだな」と
気づくことがあると思います。

 

 

実際に色んな人に会ってみて
「こんな人が自分に合う」という感覚を大切にして改めて理想を練り直してみてください。

 

 

<30代になってわかったこと>
・30代は放っておくと誰もこない
・大切なのは積極性
・出会いを増やす
・時間が経つのがはやい

 

 

出会いの場に行くときに注意した方がいいこと

出会いの場には参加する際に意識した方がいいのは

・できるだけたくさん参加する
・色んな方法を使ってみる
・自分に合った婚活方法を選ぶ

です。

 

 

わたしも28歳までは婚活パーティーばかりで、1年で20回も参加したのですが一向に成果が出ず。

 

 

出会いがないわけではないですが、もしかしたら婚活の方法が自分に合っていないのかもと思って
結婚相談所に入会しました。

 

 

そこからさらに2年婚活するわけですが、結果としては一度に大勢に出会える婚活パーティーよりも
1対1でじっくり話ができて、身元が保証されている結婚相談所がわたしには合っていました

 

 

今の婚活でうまくいっていないなら
あなたも婚活の場所が合っていないのかもしれません。
もしくはあなたに合う人がその場にはいないのかもしれません。

 

 

婚活パーティーや婚活サイト、マッチングアプリ、結婚相談所など
色んな方法がありますので、ひとつの婚活方法にこだわらずに別のものにもチャレンジしてみてください。

 

 

場所を変えると気分も変わるのでやる気も出ますよ!

 

 

30代にとって結婚相談所は居心地がいい

わたしは28歳~31歳まで結婚相談所で活動していたのですが
結婚相談所は30代にとって居心地がいい!

 

 

婚活パーティーで30代の厳しさを目の当たりにしてバッキバキのわたしの心を
ゆっくりと癒してくれました…

 

 

とはいえ、別にすぐにいい人に出会えたわけではなく
ここでも苦戦して2年間婚活したわけではあるのですが
圧倒的に、30代にとってやりやすい環境でした。

 

 

ちなみに入会していたのは楽天オーネットでした

楽天オーネットに入会!選んだ決め手と結婚相談所の選び方

 

 

20代と比べられない

まず、20代と比べられて心が折れることがありません
実際には比べられているのかもしれませんが、会う時は1対1なのでわかりません。

 

 

実際に結婚相談所に登録している年齢層を見てみても
女性で最も会員数が多いのは『30代前半』

 

 

その次に20代後半(27~29歳くらいのゾーン)です。

 

 

20代前半はごくわずか。
逆に、婚活パーティーや街コンはどちらかというと20代がボリュームゾーン。
この時点で比較される20代のライバルが減っていますよね。

 

 

現実をわかっている男性が多い

結婚相談所に入る男性は真剣に結婚を考えている人たちです。

 

 

実際に色んな人に会ってみても
現実をわかっている人が多いな、という印象でした。

 

 

40代だけど20代前半の若くてきれいな奥さんがいいなー☆
とか言っているような人がいない。

 

 

理想が高い男性がいたとしても
結婚相談所ではひとりひとりに専任のアドバイザーがつくのでみっちり指導されます。

 

 

30歳になった時も
年齢のせいで申し込みが減ったり、年齢について何かを言われたりするようなことはなく
そういった意味では心穏やかに婚活できたと思います。

 

 

まとめ:30代の婚活はヤバイ。戦う場所と戦法を変えて挑め!

30代の婚活は本当に厳しいです。

 

 

実際に今婚活しているあなたも、ちょっと危機感を感じているのではないでしょうか。

 

 

30代になったら、悔しいですが
自分が30代であることを認め、30代なりの戦い方を考えましょう。

 

 

ポイントは

・20代と戦わない
・理想を練り直す
・積極的に活動する
・自分に合った婚活の方法を見つける

です!

 

 

周りに結婚をせかされたり、友人が結婚したりと
精神的にも追い詰められることが多いかもしれませんが
わたしたちにできることはただひたすら、コツコツと頑張ることだけ。

 

 

出会いを増やせばそれだけ可能性は拡がります!
踏ん張っていきましょう!

 

結婚したいなら婚活の条件は「安心できる人」だけで十分だと思った話

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント