婚活でLINE交換するタイミングと気まずくならない断り方

結婚相談所で出会った人と結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

 

結婚相談所や婚活サイト、マッチングアプリって
まず専用のサイトやアプリ内でメッセージのやりとりをしますよね。

 

 

プライベートな連絡先を教えてなくてもいい安心感がある反面、
毎回ログインしないといけないし、リアルタイムでメッセージの確認ができないので
ちょっと不便。

 

 

仲良くなってきたらLINEやメールアドレスの連絡先を交換してやりとりする人が多いのではないでしょうか。中でもメジャーなのはやっぱりLINEですよね。

 

 

でも、この「LINEの交換」をするタイミング。
難しくないですか…?

 

 

この人いいな、
話も盛り上がってるしこれからもっと仲良くなりたいな
と思ったタイミング?

 

 

2~3回会ってから?
付き合うとき?

 

 

あんまり早いタイミングで「LINE交換しよ!」と誘って
「う、うわ、こいつぐいぐい来る…!」と引かれたり悪印象を持たれるのも嫌ですよね。

 

 

逆に、そんなにいいと思っていない人にLINEの交換を求められると
本当は断りたいのにどう断っていいかわからず、しぶしぶ交換することになったり…

 

 

今回はそんな悩みを持つ人に向けて

・LINEの交換のベストタイミング
・断られない言い方
・LINEの交換を断る方法
・LINE以外でやりとりする方法

をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

LINEの交換っていつするのがいいの?

LINEの交換って、いつしていますか?

 

LINEの交換をしたいと思っている時点で、その人のことが気になっていたり
いいなと思っているのでできれば失敗したくないですよね。

 

 

「交換しませんか?」と言い出すのも勇気がいります。

 

 

結婚相談所で2年間活動してきた結果、
ここが自信を持って聞けるタイミングだな、と思ったのは『1回目のデートの後』でした。

 

 

ベストタイミングは1回目のデートの後

デートでも食事でもお茶でもなんでもいいですが、初めて会った日の帰り、もしくはその後のお礼メールでの交換がベストです。

 

 

一度会うとだいたいこの3つに分かれませんか?

 

 

①「次もぜひ会いたい」
②「まだよくわからないからもう少し会ってみたい」
③「もう会う気にはならない」

 

 

①、②の場合は1回目のデートの後にLINE交換をしてしまいましょう。

 

 

LINE交換するかどうか=相手への関心度と解釈されることがある

1回デートしただけで?と思うかもしれませんが
1回目のデートは次会うかどうかの一番大きな分かれ目

 

 

ここでLINE交換しないと
「脈ナシなのかな」と思われてしまう可能性があります

 

 

LINE交換する=「引き続きあなたと連絡をとりたい」「あなたに好意がある」
LINE交換しない=「もう連絡はとる気はない」「そんなに関心がない」

 

 

無理にLINE交換をしないといけないわけではありませんが
もし「いいな」「うまくいってほしいな」と思う相手ならはやめに距離を詰めていった方がいいと思います!

 

 

勝手に脈ナシだと思われて疎遠になられても困りますしね…

 

 

女性からLINE交換を申し出るのはアリ?

もちろんアリです。

 

 

わたしは婚活を始めた頃、連絡先の交換などは当然男性からしてくれるもの!と思っていたので
何度か会ったりしてもLINEやアドレスなどの連絡先を聞かれないと

 

 

「この人あまりわたしに好意がないのかな」
「キープなのかな」

 

 

と不安になってもやもやしていました。

 

 

しかし、「男性から連絡先を聞いてほしい」というのは「相手から好意があることをアピールしてほしい」というただのワガママ…

 

 

いやほんと当時のわたしはこじらせてました。
とんだお姫様思考です。完全に調子乗ってました、すみません。

 

 

別に連絡先を聞くのは女性からでも男性からでもどっちでもいいんですよね。
「なんで聞いてくれないの?」ともやもやする時間が無駄!

 

 

ということで、わたしは1回目のデートが終わったらどんどんLINE交換を申し出ていました。
むしろこちらの好意をアピールするチャンス!!!

 

 

断られない言い方

LINE交換を申し出て、断られたらどうしよう…と思うと胃がキリキリしますね。

 

 

正直、絶対に断られない言い方はないと思います。
断るかどうかは相手次第。

 

 

それでも断られる可能性を低くするためにわたしたちにできること
それは「ストレートさ」「素直さ」です!!

 

 

大人になるとひねくれたり恥ずかしくてなかなか素直な思いを言えなかったりするんですけどね…
ここは思い切ってください。

 

 

「もっとお話ししたいので、LINE聞いてもいいですか?」
「もしよければまたお会いしたいので、LINEでやりとりしませんか?」

 

 

あ な た に 好 意 が あ り ま す !

 

 

だからLINE教えて♡

 

 

これに限ります。好意を全面に押し出されて悪い気がする人はいません
直接言うのは結構恥ずかしかったり緊張したりするので
難しければ別れた後に今日のお礼と合わせてメッセージで送れば大丈夫です。

 

 

たまにネットで見かけるLINE交換技で「今日撮った写真送りたいのでLINE教えてください」みたいなのは婚活ではちょっと使いにくい気がします。

 

 

LINE交換を断る方法

逆に、LINEを聞かれて「教えたくないな」と思うこともありますよね。

 

 

「この人とはもう次はないな」という場合もあれば
「もう少しやりとりしてみたいけど、プライベートな連絡先は教えたくない」という場合もあります。

 

 

どちらにしても、断るときはオブラートに包んで優しく断りましょう

 

 

もう少し専用サイトでやりとりしたいんです、と言う

「もうちょっと専用サイトでやりとりしたいんです」

 

 

この一言でいいと思います。

 

 

もし本当にまだやりとりを続けたいと思っているなら
「また会いたいと思っている」旨はしっかり伝えましょう。

 

 

LINE苦手で、メールでもいいですか?と代替案を出す

プライベートな連絡先の交換が避けられなそうな雰囲気なら
LINEでなく電話番号やメールアドレスなど、別の連絡先を教えるようにしましょう。

 

 

「LINEは苦手なので、メールかSMSでもいいですか?」

 

 

と言えば、それでもLINEを教えてくれ!とは言われません。
言われたら…たぶんやばい人なので、逃げてください。

 

 

デート前にリアルタイムで連絡がとれないのは不便、という方はSMSが便利

早々にLINE交換するのはこわいものの、
デート前にリアルタイムで連絡がとれないのは不便…と思う方もいますよね。

 

 

待ち合わせの時とか「着きました」「今この目印の前にいます」
というメッセージを専用サイトにわざわざログインして送ったり
相手からの返事を画面更新しながら待ったり…

 

 

あーーまどろっこしい!

 

 

ということで
わたしは会うことが決まったら『電話番号のみ』相手に伝えていました。

 

 

「当日の待ち合わせで困ったらこちらに連絡ください」と書けば
待ち合わせ当日以外に電話してきたりもしません。

 

 

当日はこちらからSMSで先に「着きましたよ」と送れば
相手からもSMSで返事がきてスムーズに会うことができます。

 

 

遅刻しそうな時もリアルタイムで送れるのでいいですよね。

 

 

プライベートな連絡先ではありますが、何かトラブルになったら着信拒否すればいいので簡単です。LINEは電話番号で検索されないように設定を確認しておきましょう。

 

 

一応2年間の結婚相談所での活動で着信拒否しないといけなくなったことはありません。
もし何かあったとしても、結婚相談所の場合は会社側から相手に警告してくれるので安心ですね。

 

 

まとめ

LINEの交換は1回目のデートの後がベストタイミング!

 

 

相手から聞いてほしい気持ちもわかりますが
婚活は積極性が大切。どんどん聞いていきましょう。

 

 

ちなみに事前に電話番号を伝えてSMSでやりとりしていると
LINEを聞かれることが少なくなります。

 

 

既にプライベートな連絡先はわかっているし、あえてLINEにしなくても…となるんですよね。

 

 

LINEを交換したい人にはこちらから提案し
LINEを交換したくない人とはそのままSMSでやりとりし…

 

 

と結構便利に使えたのがSMS。

 

 

連絡先を交換したい、と提案するのは「あなたに関心があるよ」「好意があるよ」という表現のひとつでもあります。

 

 

上手に使ってより仲良くなれるように頑張ってくださいね。

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント