婚活パーティーは選び方が大事。失敗したわたしの悲惨な結果。

婚活

婚活しまくって結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

 

婚活を始めてみようかな、と思った方に一番気軽に参加できるものと言えば婚活パーティーですよね。

 

 

わたしも27歳から婚活を始め、婚活パーティーには計20回参加しました。
ほとんどはインターネットで探して気になるパーティーに片っ端から参加していたわけですが

 

 

婚活パーティー…
種類多すぎじゃないですか??

 

 

開催地や内容、金額、日程、運営会社…
色んなパーティーが大量にありますよね。

 

 

とりあえず最初のうちは
「今週の土曜が空いてるから、土曜開催で行きやすいところあるかなー?」
と空いている日程と開催地だけで申し込みしていたのですが

 

 

自分よりずっと上の年齢の人ばかりだったり
逆に20代前半の人ばかりで見向きもしてもらえなかったり
とても出会いの気配はありませんでした。

 

 

なんなのこれ…婚活厳しすぎじゃない…

 

 

と思っていたわけですが、
これ、婚活パーティーの選び方を間違えていただけなんですよね。

 

 

何度か参加しているうちになんとなくわかっていたコツをもとにパーティーを選んだところ
いい人に出会える率は上がり、挫折したり絶望する機会は減りました。

 

 

今回は

・どの婚活パーティーを選べばいいかわからない
・婚活パーティーには何度か参加しているがいい出会いがない
・婚活パーティー選びで失敗したくない

という方にむけて

 

・婚活パーティーの選び方で失敗した体験談
・失敗しない婚活パーティーの選び方
・婚活パーティーの金額や運営会社が成果に影響するかどうか

をご紹介します!!

 

婚活パーティーは本当に選び方が大事!!!

 

スポンサーリンク

婚活パーティーの選び方を失敗するとこうなる

実際にわたしがこれまで参加して心の奥底から絶望した婚活パーティーの失敗談をご紹介します。
間違えるとこうなるよ…!!!

 

特に年齢幅!

 

48歳に言い寄られる

わたし、年上が好きです。
12歳くらい上までOKです。むしろちょっと老け感のある男性がタイプ。

 

 

なので、最初は結構年齢幅が広めのパーティーに参加していました。
「20代~40代」「20代~上限設定なし」とかですね。

 

 

そこで待っていたのは、素敵な年上男性との出会い…ではなく
年上すぎる男性からの下心満開なアプローチ

 

 

一番上で48歳でした。
※当時のわたしは28歳。

 

 

いや、ちょっと上すぎるっていうか
なんというか「気分はまだ20代」みたいなノリとか
40歳過ぎて20代を狙おうとする魂胆が丸見えすぎて

 

 

「若くていいね」とか言いながら手を触るなーーーー!

 

 

わたしの好きな年上男性はもっと落ち着いていて余裕があって、
「しかたないな」とか言いながら頭をなでてくれるような大人の男性なんですけど…!

 

 

40代以降で20代が参加するパーティーに来る人は
だいたい「若い子と付き合いたい」という下心が見え見え
見ていると、20代には優しいけど30代には冷たかったり、まあ良い人とは言えません。

 

 

30代後半以上で結婚経験のない男性はクセがある、と言われてしまうのは
こういう一部の人たちのせいなのでは…

 

 

31歳で参加した婚活パーティーで見向きもされない

28歳からは結婚相談所に入ったのであまり婚活パーティーにも参加しなくなったのですが
31歳になりたての頃、気分転換に婚活パーティーに参加しました。

 

 

年齢幅は確か女性28~33歳くらい。

 

 

はい。
惨敗でした。

 

 

28、29歳の女性に男性が集中。

 

 

20代の頃に参加した時と全然違う。
30歳を超えたわたしには明らかに態度が違う
話している間は良かったのに、年齢を見た瞬間にテンションが下がったり。

 

 

いや、あの、2歳くらいしか違わないんですけど
そんな感じになっちゃう…?

 

 

30代中心♪のパーティーは38歳前後ばかり

年上が集まるパーティーではあまり収穫がなかったので同世代がいいだろうと思い

 

 

「30代中心♪」と書かれたパーティーに参加してみました。

 

 

当たり前ですが30代って30~39歳までいるんですよね。
いるはずなんですよ。

 

 

おかしいな
ここにいるの38歳前後ばっかだな

 

 

いや年上好きだからいいんですけども。
30歳とか31歳とか32歳とかそのゾーンが3人くらいしかいない。

 

 

この回に限らず、20代、30代、と年代で分けられたパーティーは
その年代の後半ギリギリゾーンの年齢の人が多い印象でした。

 

 

高収入、エグゼクティブパーティーで上から目線の男性に苛々する

高収入、エグゼクティブと名のついたパーティーって結構見かけますよね。

 

 

男性参加者に高スペックな条件があるタイプです。
上場企業、年収○○万円以上、医師弁護士経営者などなど。

 

 

これ、めちゃくちゃ地雷が多いです。
「俺エグゼクティブなんだよね」みたいな人。

 

 

そういう人ばっかりじゃないとは思うのですが会う人会う人そんな感じで
別のパーティーで会ったちょっとやばい勘違い系男性も
俺、普段はエグゼクティブのパーティーに参加してるんだよね、高スペックだから」とか言っていたのでわたしの中で完全に地雷認定。

 

 

本当に条件のいいエグゼクティブな出会いを期待するなら
収入証明のある結婚相談所や高収入男性専門の婚活サイト、アプリなどで出会うことをおすすめします…

 

 

人集まらなすぎ。人数合わせのおじいちゃん

メジャーな婚活パーティーに飽きてきたので
マイナーな運営会社の婚活パーティーに参加してみたりもしたのですが、これが失敗でした。

 

 

人、集まらなすぎ。
人数合わせで設定条件以上の年齢の人いすぎ。

 

 

会場に着いたら男性6人くらいしかいないし
35歳までって書いてあるのに43歳の人もいる。

 

 

そしてわたしの隣に座ってる男性
白髪で…おじいちゃん…?
え、手、震えてるよ…?

 

 

婚活パーティーの運営会社の集客力は本当に大事です。

 

 

失敗しない婚活パーティーの選び方

何の考えもなしに適当に婚活パーティーを選んで失敗しまくってきたわたしですが
試行錯誤した結果、「ここを押さえれば間違いない!」というポイントがわかってきました

 

 

大事なのは

・年齢幅
・相手との共通点
・参加する曜日、時間

です!

 

年齢幅

年齢幅は狭め(5~8歳差程度)がベスト

年齢幅はできるだけ狭いものを選びましょう
5~8歳差程度がベストです。

 

理由は2つ

・許容範囲外の年齢の人に会わないため、参加者すべてが対象になる
・自分より「圧倒的に若い」人が少ないため、男性を若い女性にとられてしまう可能性が低い

 

 

実際に参加してみても「良い人が多かったなあ」と思えるのは
年齢幅が狭いものばかりでした。

 

自分の年齢ができるだけ一番下になるような年齢幅を選ぶ

例えば自分が28歳だとして、どちらの年齢幅のパーティーを選んだ方がうまくいくと思いますか?

問.どちらの年齢幅のパーティの方がうまくいくでしょうか
①女性25~29歳まで

②女性28~33歳まで

 

正解は②です。28~33歳まで

 

①の場合、自分より年下の25~27歳までの女性が競合となります。
28歳だって当然若いのですが、より若い女性がいると男性はそちらに目が向きがちな上
「28歳か…結構上だな」と思われてしまいます。損!!!

 

 

②の28~33歳であれば参加している女性はすべて同い年~年上
「より若い女性に目が向く」という意味では28歳が注目されることになります。
こちらだと圧倒的に有利。

 

 

一度①と②の両方のパターンでメイクも服も同じにして挑んだことがあるんですが
顔も服も雰囲気も話している内容も全部一緒なのに
やっぱり②の方が印象カードにマルをもらったり声をかけてもらえる率が高かったんです。

 

 

なんか…複雑…。

 

 

趣味などテーマのあるパーティーに参加する

婚活パーティーって
「はい、じゃあ自己紹介して好きに話してくださーい!」て感じですよね。

 

 

目の前の知らない異性と急に話をするというだけでまあまあ大変なのに
さらに笑顔で、好感を持ってもらえるように、たった数分で盛り上がらないといけない
スーパーハードゲームです。

 

 

そんな高いハードルを軽くしてくれるのが「共通点」

 

 

色んな婚活パーティーを探していると
「動物好き」「映画好き」「アニメ好き」「ディズニー好き」など
ひとつテーマを絞ったものを見かけますよね。

 

 

あなたが興味があるもの、好きなこともあるのではないでしょうか。

 

 

わたしがよく参加していたのは「ドライブ好き」ですねー。
運転は苦手ですが、助手席に乗って色んなところに行くのは大好きです。

 

 

同じものに興味がある人であれば話のきっかけも掴みやすく盛り上がりやすい!
その場で「〇〇とか行ってみたいですよね!」なんて話になって、デートの約束までできてしまうかも。

 

 

土日休みの人を希望なら土日か平日夜のパーティーに参加する

意外にも大切なのは参加する日程と時間。

 

 

土日休みの人がいい!という方は
土日休みの男性が参加しやすい土日か平日夜のパーティーを狙うといいでしょう。

 

 

平日夜は仕事帰りに寄れるので参加者も多いですが、ある程度はやく仕事が終われる人しか参加できないので、土日も参加してみると出会いの幅が広がります。

 

 

ひたすら婚活パーティーに参加してみた感覚としては
平日夜のパーティーに参加している人は比較的残業が少ないか、
はやく帰る日と残業する日など自分である程度調整しながらできる仕事をしている人が多いので
カップルになった後も平日の夜にもデートできたなぁという印象があります。

 

 

個人的には平日夜のパーティーはスーツの人が多くて気分があがります。

 

 

金額は関係ない

婚活パーティーの金額って色々ですよね。

 

女性は男性と比べて安いですが
1,000円くらいから6,000円くらいまでピンキリ。

 

 

高ければ高いほどいい人と出会えるかも?

 

 

と思うかもしれませんが、このあたりは特に差を感じませんでした。
単純に会場費や運営費の違いじゃないでしょうか…

 

 

少し金額が高いですがバスツアーやクルーズ船などのイベント的なパーティーは
共同作業があったり刺激があるのでちょっと盛り上がりやすいかな、とは思います!
ただ参加者は特に普段のパーティーと変わりないかな…

 

 

運営会社・地域ごとに集客力が異なる

集客力、めちゃくちゃ大事です。

 

「どれくらい参加者がいるか」=「どれだけの出会いがあるか」です。

 

 

募集人数は男性20人なのに、行ってみたら5人しかいなかった…だとかなりがっかり。
参加者みんな最初からがっかりしているのでモチベーションが低く、カップルの成立数も少ないです。

 

 

集客力があるパーティーがどんなパーティーかというと

・集客力のある運営会社による婚活パーティー
・都市部で開催されている婚活パーティー

です。

 

 

集客力がある運営会社=メジャーな運営会社です。

 

 

地方だとその地方独自の運営会社が強かったりします。
そのパーティーの過去の開催状況や、写真などから多くの参加者が集まっているか確認できますよ。

 

 

また、できるだけ都市部の方が参加者が多いです。

 

 

まとめ:自分に合ったパーティーを選べばカップル率も上がる!

婚活パーティーに出ているけど惨敗続き…という方は選んでいるパーティーが悪いのかもしれません。

 

 

選ぶ時は

・年齢幅
・相手との共通点
・参加する曜日、時間

を意識してみてくださいね。

 

 

もしそれでもうまくいかないようなら
婚活の場所が合っていないのかもしれません。

 

 

大勢の人と一度に出会えるのが婚活パーティーですが
短時間で色んな人と話すより1対1でじっくり話す方が向いている人もいます

 

 

婚活サイトやマッチングアプリ、結婚相談所などですね。

 

 

わたしは短時間でいい相手を見極めるのがあまり得意ではなかったので
途中から結婚相談所に入会しました。

 

 

ただ、思いついたらすぐにたくさんの人に出会える婚活パーティーは
やっぱり一番気軽な婚活方法

 

 

まずは選び方から変えてみて、チャレンジしてみてくださいね。

 

外見だけって思ってない?婚活パーティーでカップルになれるコツ

【婚活パーティ】フリータイムでひとりぼっち。ぼっち回避の5つの方法。

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント