楽天オーネットに入会!選んだ決め手と結婚相談所の選び方

婚活

結婚相談所で出会った人と結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

結婚相談所ってたくさんありますよね。どれもこれもいいことが書いてある…。

 

わたしも色んな結婚相談所のホームページを見て、ずっとぐるぐる迷っていました。老舗っぽいツヴァイも信用できそうだし、比較的新しいパートナーエージェントは勢いがあって良さそう…サンマリエは雰囲気がよさそうだし、田舎だから大手でなくても小さな結婚相談所みたいのもいいかも??

 

思うところはただひとつ。
失敗は絶対したくない!

 

費用が高いから失敗するわけにはいかないんですよね…。でも周りで結婚相談所に入っている人もいないから体験談も聞けない。ネットは広告ばかりでリアルな口コミがわからない!

結局自分で調べましたよ…
ほんっとーに迷いました。

その上でわたしが選んだ結婚相談所は楽天オーネット

 

 

それ以外にも色々ありますが、どういうポイントで探して、どういうきっかけで決めたのか、実際にわたしが迷い迷ったお話から結婚相談所の選び方を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

結婚相談所を楽天オーネットに決めた理由

当時28歳のわたしが結婚相談所を選ぶ際に必須の条件として考えていたのはこの4つ。

 

☑20代の割引がある
☑成婚料がない
☑プランがわかりやすい
☑勧誘がしつこくない

楽天オーネットはすべての条件を満たしてくれました。

 

☑20代の割引がある

結婚相談所には20代限定の割引があるところがいくつかあります。
もちろん楽天オーネットにも20代向けのお得な料金プランがあります。

 

しかも、楽天オーネットはわたしが調べた中でもっとも割引率が高い

楽天オーネット 20代限定プラン

 

入会金の割引 通常プラン106,000円→20代限定プラン50,000円
月会費の割引 通常プラン13,900円→20代限定プラン10,300円

 

入会金は半額。特に毎月かかってくる月会費が3,000円以上お得なのは大きいです!1年で換算すると36,000円もお得…。

割引がある分、毎月の紹介者や申し込みできる人数が少ないなど一定の制限がありましたが、利用に不便が出るほどではありません。

 

☑成婚料がない

成婚料とは、「成婚」に至った場合にこちらが結婚相談所に支払う成功報酬のようなもの。

ただ、この「成婚」の基準が結婚相談所によって異なっているんです。例えば

  • 退会時
  • 交際後3か月
  • 結婚前提の付き合いに至ったら

 

などと、やや曖昧。3か月でプロポーズはハードルが高いですし、3か月以降別れてしまえば成婚料の払い損…。しかも3か月って付き合っている中でお互いのことが少しわかってきて、ちょっとケンカしたりすり合わせをしたりする微妙な時期じゃないですか?

 

成婚料を気にしてなかなか付き合うに至らない、ということも起きそうだったので避けました。

 

 

☑プランのわかりやすさ

結婚相談所はひととおりホームページを見ていたのですが、とにかくプランが色々あってよくわからない

 

料金によって受けられるサービスが違うっぽい?ということはわかるのですが、どれにすればいいのかイメージがわきづらいんですよね。プランがたくさんあった方が親切なのかもしれませんが、

 

わからないものはわからない!話を聞きに行けばいいんでしょうけど全部の結婚相談所の話を聞きにいくのはめんどくさい!

 

今参考のために改めて調べてみてましたが今でもよくわからない…。やっぱり楽天オーネットはシンプルだったなぁ…。通常のプランと20代限定のプラン。調べすぎてパンクしそうな頭にスッと入ってくるわかりやすさでした。

 

勧誘のしつこくなさ

実際に面談に行った際に驚いたのは「勧誘されない」ということ。話を聞いて、色々質問した後、「検討して後日ご連絡くださいね」でおしまい。

 

おしまい…?

もともと話を聞いた上で違和感がなければ契約するつもりだったので「いえ、今日は契約しに来ました」と答えるとむしろ驚いて、あわてて契約書を用意してくれました。こういうのはてっきり当日契約させるように勧誘されるものだと思っていたのでこちらがびっくりです…。

今日契約すればいくら割引!このオプションつけますよ!というものも一切ありませんでした。これは意外ですね。逆に料金がはっきりしててとてもいいと思いました。

 

結婚相談所を決める上で特に気を付けたこと

できたばかりの支店ではないこと

結婚相談所は楽天オーネットとパートナーエージェントの2社で悩んでいました。

パートナーエージェントの成婚率をはっきり数字にしているところは魅力的ですね。
しかし、わたしの住む静岡では当時パートナーエージェントの支店はできたばかり。となると、静岡の登録者数はかなり少ないと想像できます。

 

都内や都会は問題ないと思いますが、地方にお住まいの方は少し気を付けた方がいいです。老舗の結婚相談所であれば新規の支店ということもないと思いますが、比較的新しい結婚相談所を使う場合はできるだけ確認するようにしましょう。

 

会社自体の一般的なイメージ

どんな会社も会社自体のイメージがあると思います。そしてそのイメージに沿った人が登録します。

いわゆる結婚相談所大手、老舗であるツヴァイなどはどちらかというと老舗を好む少し上の年齢層
どちらかというとベンチャー気質のパートナーエージェントなら、新しい取り組みに興味を持ちそうな若い年齢層など。

楽天オーネットは楽天市場のユーザが多そうだという勝手な印象から30~40代あたりの層が多いと踏みました。会社のイメージに会員がついてくるので、参考程度にはなりますがこのあたりも判断要素にしました。

■まとめ
とにかく結婚相談所は数が多い!
金額も安くないので失敗したくありません。。だからこそ自分の年齢や活動の仕方、プランのわかりやすさ、費用などのポイントから自分に合ったものを選びたいですよね。

とはいっても

そんなこと言われてもどこが合ってるかなんてわかんないよ!

というのが本音ですよね。

だから、もう正直実際に経験した人が「いいよ!」という結婚相談所を信頼してみるのがいいと思います。まず話を聞きに行ってみる。

その上で、今回わたしが選ぶ基準としたものを自分と照らし合わせてみて違和感がなければそれでいいのです。

わたしは楽天オーネットが本当によかった!活動期間は2年と長めだったけども、サービスも費用も内容もまったく不満がありません。

だからちょっとだけわたしを信じて、楽天オーネットに話を聞きに行ってみてくださいー!

コメント