【実体験】結婚相談所と婚活パーティーの違いと出会う男性の特徴を語ります

婚活

こんにちは。結婚相談所で出会った人と結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

 

婚活をがんばっているあなた。いつもお疲れ様です。
いい出会いはありますか?

 

 

うまくいかなくて、そろそろ違う婚活をしてみたいなと思っている方もいるのではないでしょうか。

 

 

わたしはずっと婚活パーティーに参加していましたが、なかなか結婚に結びつかず、結婚相談所に入会しました。

 

 

でも、結婚相談所って高いんですよ!

 

 

婚活パーティーなら女性は1,000円~数千円程度で参加できますが、結婚相談所は10万円以上のお金が必要です。

 

 

入ってみていい人がいなかったら…?

 

 

そう思うと踏み切れない!!!

 

 

そこで、これまで実際に20回の婚活パーティーに参加して、結婚相談所で2年間活動したわたしが婚活パーティーと結婚相談所の違いとそれぞれで出会った男性の違いを解説します。

 

 

結論から言えば、結婚相談所はいいですよ!
お金をかけたかいがあります。

 

スポンサーリンク

婚活パーティと結婚相談所の違い

まずは婚活パーティーと結婚相談所のざっくりした違いからご説明します。

 

 

費用

婚活パーティーは男女で料金が異なりますが、1回あたりの参加費用は女性で0円~8,000円程度。

 

 

女性は無料招待や500円~1,000円程度の少額で参加できるものもある一方で、エグゼクティブなど高スペックの男性が参加するもの・クルーズ船やバスツアーなどの特別なパーティーでは少し値段が高めとなっています。

 

 

わたしは高めの婚活パーティーには参加しなかったので、参加費は高くても1,500円程度。毎週末参加しても一か月6,000円くらいですね。

 

 

男性は女性に比べて料金は高めのことが多く、女性が1,000円程度のパーティーでも6,000円支払ったりなど、婚活パーティーは男性には出費が厳しいと感じていました。

 

 

結婚相談所は運営会社にもよりますが、入会金だけで10~20万円程度のまとまった金額がかかります。それ以外にも月会費が1~2万円、婚約した際の成婚料が数十万円などと婚活パーティーと比べるとかなり費用がかかります。

 

 

その代わり、入会の際には身分証、独身証明書、源泉徴収書の提出が義務付けられており、身元を結婚相談所が保証してくれます。
※独身証明書とは、市役所などで発行してもらえる書類で、独身であることを証明するものです。

 

 

 

婚活パーティーで出会った人が実は既婚者だった!偽名だった!仕事先を偽っていた!といったトラブルを避けられるのは大きなメリットです。はやく結婚したくて活動しているのに、余計なトラブルに巻き込まれて精神を削っている暇はありません。

 

 

なんでそんなこと言うかっていうと
わたしが1回騙されているからです☆

 

 

ほんと精神削られました。

 

 

出会い方

婚活パーティーでは男女各10~20名が集まり、すべての人と会話する形式です。

 

 

婚活パーティーは一度にたくさんの人と出会いたい!という人に向いています。

 

結婚相談所では基本的に1対1で会います。

 

 

結婚相談所の専用サイトなどで相手のプロフィールを見て申し込みを行ったり、相手から申し込みを受けて専用サイトでのやりとりをした上でお互いに会う日取りを決めて会うので、婚活パーティーと違って実際に対面するまでに少し時間がかかります。

 

 

じっくり会って話したい人や
大人数が苦手な人
相手の人柄を重視する人には結婚相談所の方が向いています。

 

 

わたしは一度にたくさんの人に出会いたいと思って婚活パーティーに力を入れていたのですが、どちらかというと第一印象で決めてしまう傾向が強い婚活パーティーでは失敗続き…

 

 

「わたしたぶん見る目ない」と判断して相手とじっくり向き合える結婚相談所を選びました。

 

 

結婚相談所では担当者がつく

婚活パーティーでは自分で好きなパーティーに申し込みをして参加するだけですが、結婚相談所ではあなた専任の担当者(アドバイザー)がつきます

 

 

担当者はあなたの好みや求める条件、理想などをヒアリングし、あなたに合う男性の紹介を行ったり、婚活についてのアドバイスや悩み相談など結婚に至るまで丁寧にサポートしてくれます。

 

 

周りの人に話しにくい婚活の愚痴を聞いてもらえたり、どうしたら相手とうまくいくか、相手の担当者から情報を得ながら作戦を練ってくれたりするのでとても心強いですよ。

 

 

わたしもよく婚活に疲れて休憩していると、担当者の方が励ましてくれたり、新しい会員の方を紹介してくれました。誰かが見守ってくれていると思うと、ちょっと頑張れるんですよね。

 

 

しかも、紹介してくれる男性がことごとく自分にしっくり合う人ばっかりなんだ…

 

担当者(アドバイザー)について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

結婚相談所の担当者って何をしてくれる人?本当に必要?

結婚相談所の担当者はフルに使わなきゃ損!最大限協力してもらう簡単な方法

 

 

実際に両方使ってみた。会う男性に違いはある?

婚活パーティは積極的にアピールしてくれる人が多い。相談所は積極的な人は少ない。

婚活パーティーには20回参加しました。
そこで感じたのは、積極的にアピールしてくれる男性が多いということです。

 

 

婚活パーティーでは、カップルになることで「お互いに関心・好意がある」という裏付けがあります。だから、お互い行動しやすいんですよね。

 

 

食事に行くと「また会いたい」「今度はどこ行こうか」と積極的に誘ってくれたり、どんどんアピールしてくれる人が多かったです。

 

 

 

「この人は自分に少なからず好意があるんだ!」と思うとガンガンいけますよね。会った後も「楽しかった!」「うれしかった!」とはっきりと表現してくれます。

 

 

敬語からタメ口になったり、下の名前で呼んだりと距離を詰めるスピードもはやい。さらっとおごってくれたり、車で迎えにきてくれたり。女性が喜ぶことを知っている。とても女性慣れしている感じがしました。

 

 

逆に、結婚相談所ではそういった男性にはほとんど会いませんでした。

 

 

出会う男性はなんとなく距離感が遠く、自分に興味関心があるのかわかりづらかった

 

 

こちらから積極的に距離を詰めていっても反応が薄く、脈がないのかと思ってもなぜか食事には誘われたり。さらに、帰る時間もはやい。これはわたしに興味がないからかもしれませんが…。

 

 

婚活パーティーでは「カップルになった」という後ろ盾があるからこそ積極的なのですが、結婚相談所ではお互いがお互いどう思っているのか見えません。そのせいか、あまり積極的な男性はいませんでした。

 

 

わたしは自分が好きな人には自分からアピールして告白する方ですが、相手の気持ちがわかりづらく距離感がつかみにくかったです。気にせずアピールしても反応が薄かったり。

 

 

実際に付き合って結婚するに至った人も、初めて手を繋いだのは付き合ってから数回のデートの後。

 

 

めちゃくちゃピュアな付き合い方じゃないですか…!?

 

 

結婚を意識した付き合いだったので、わたしもそんなに急いで恋人らしい恋人になろうとは思っておらず、じっくり関係を築いていけたのはよかったです。

 

 

実際に参加してきた印象としては

 

・婚活パーティー…女性慣れした男性が多く、進展がはやい
・結婚相談所…消極的だけど誠実な雰囲気の男性が多い

 

です!

 

 

結婚相談所では「条件」を聞かれる

結婚相談所に入会すると、担当者の方に聞かれるのは「条件」です。

 

 

条件とは、結婚する相手に求める「年齢」「年収」「学歴」「婚姻歴」などです。

 

 

結婚してくれれば誰でもいい!という気持ちで入会しましたが、考えると色々思いつくもので。当時28歳・年収250万円・大卒・婚姻歴なしのわたしが提示した条件は「28~45歳」「年収500万円以上」「大卒」「婚姻歴なし」でした。

 

 

 

この条件に合致した人たちと会う。これが結婚相談所です。

 

 

実際には合致していない人にも会えますけどね。
主となるのは条件マッチングです。

 

 

婚活パーティーですと年齢や学歴などすべて自己申告で、実際付き合ってみたら実は×1だったり年収が違ったり、正社員でなくアルバイトだったりと経歴や年齢を詐称されていることがごくまれにありますが、それがないのが結婚相談所ですね。

 

 

1回騙されてるんで正直もう身分がはっきりしていないとこわいです!

 

 

しつこいけどまじでつらいのでここにも貼っておくよ

【実体験】婚活パーティーに来た隠れ既婚者に騙された。騙されないための見極め方。

 

 

婚活パーティに向いている人、結婚相談所に向いている人

[婚活パーティーに向いているのはこんな人]

 

・お金をかけたくないなら婚活パーティー
・とにかくたくさんの人に会いたい人は婚活パーティー
・結婚は条件じゃない、恋愛した上で結婚したい人は婚活パーティー

 

[結婚相談所に向いているのはこんな人]

 

・絶対に結婚したいなら結婚相談所
・絶対に結婚願望のある人と出会うなら結婚相談所
・結婚にある程度条件があるなら結婚相談所
・1~2年以内に結婚したい人は結婚相談所
・誰かのサポートがあると安心できる人は結婚相談所
・婚活を頑張っているけどもどんな人がいいのかわからなくなってしまった人

 

 

 

ゆっくり時間をかけたり恋愛を最優先したい方には婚活パーティーが向いていて、
結婚願望のある人と出会ってはやめに結婚したい人は結婚相談所が向いています。

 

 

また、担当者のつく結婚相談所ではどんな人がいいのかわからなくなってしまった人婚活のプロである担当者にアドバイスをもらえますのでとても心強いです。

 

 

自分の合った人を第三者の目線から紹介してもらえますので、「こういう人もいいな」と新しい発見をすることもできますよ。

 

 

とはいっても、女性の場合婚活パーティーにそんなに費用はかからないので結婚相談所で活動しながら併行して婚活パーティーにも参加するという方法がいいと思います。わたしも結婚相談所で活動していた2年間のうち何度か婚活パーティーにも参加していました。

 

 

出会いは多いに越したことはありません!

 

婚活に近道はある?結婚相手に出会うために一番効率のいい方法とは

 

一番のオススメは結婚相談所で活動しならが併行して婚活パーティーにも参加すること

 

婚活パーティーをやめて結婚相談所に入会した理由

結婚相談所の方が結婚できる可能性が高そうであることはわかっていましたが、どうしても「結婚相談所に入る自分」を受け入れることができませんでした。まるで結婚できない残り物のような気がしてしまったんですよね。事実そうだったんですけども。

 

 

実際に結婚相談所に入会する前に考えていたことはこんな感じでした。

 

 

・30歳までに結婚する
・次に付き合う人と別れたら結婚相談所に入る
・29歳の誕生日までに付き合う人がいなければ結婚相談所に入る
・それまで全力で婚活パーティーに参加する

 

 

当時28歳。全力で婚活パーティーに参加する中でお付き合いする人ができましたが、2か月程度で別れてしまいました。予定通り、その後すぐ結婚相談所に話を聞きにいきその場で入会しました。

 

まとめ

結婚相談所に入会している男性は消極的でおとなしい男性が多いです。

 

 

わたしが会ってきた男性は積極性は感じなかったものの、誠実で優しく、穏やかな人柄でした。

 

 

積極的にリードしてほしい!アピールしてほしい!と思っている女性には物足りなく感じるかもしれません。でも恋愛なら確かにそうかもしれませんが、結婚に求めるものって「誠実さ」「穏やかさ」だと思うんです

 

 

さらに、婚活は受け身だけではなかなか成功しません

 

 

わたしは結婚相談所が結婚への一番の近道だと思っています。本気で結婚したいなら、費用よりも効率がよく確実な婚活の方が絶対おすすめです。

 

 

遠回りしている時間がない方こそ結婚相談所なんです。

 

 

婚活パーティーや街コンなど、婚活を頑張っているのにうまくいかない方はぜひ結婚相談所も検討してみてくださいね。

コメント