結婚を考えている彼氏に違和感…どう解消する?方法と考え方

婚活

こんにちは。婚活しまくって結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

少し質問です。
結婚を考えている人とお付き合いしている時に

 

「ん…?」と思うことがあったらどうしますか?

 

例えば、なんだか彼の部屋に違和感がある。

 

何となくの違和感だし、追及するほどのことではないような気もするし、
追及して嫌な雰囲気になったり嫌われたりするのは困るし、決定的な何かってわけでもない

 

「まあ、いいか」

 

わたしはこの「まあ、いいか」で済ませるタイプです。
あなたはどうですか?

 

同じだったら、ぜひこの記事を最後まで読んでほしいと思います。

 

わたしはこの「まあ、いいか」によって地獄を見ました。

 

ざっくり言うと
「付き合ってた人が実は既婚者」という事態。

 

なんとなく女性の気配を感じていたにもかかわらず見て見ぬふりをしていたんですよね。

 

30代も目前で、婚活で出会って付き合った人だったので
かなりのショックでした。

 

婚活をしているならこんな無駄な出会いに時間を使っている暇はありません

 

付き合う前の期間、付き合っている間の期間、その後の落ち込んでいる期間を含めて
大切な20代の時間を年単位で失いました。

 

はは…つらかった…

 

はい!

 

では今回はわたしが心が根っこからバッキバキに砕かれた残念な経験をもとに
「まあ、いいか」で済ませることの危険性と「都合の悪いことからは目を反らしてしまう」ことの本質的な原因、「結婚を考えてお付き合いしている人に、違和感を感じたとき、どうすべきか」をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

都合の悪いことは気にしない。現実を直視しないことのリスク

実際にわたしがその人の部屋にいて感じた違和感はこちら

 

  • クレンジング機能ありの洗顔料があった
  • 花柄のタオルがあった
  • タオルケットが女性が選びそうなおしゃれ柄だった
  • お手洗いにフランフランの芳香剤があった
  • 電話をしている時は外に出される(わたしが)

 

いや…どう考えてもクロでしょ

 

て思いますよね…わたしも今は思いますよ…

 

でも付き合ってた頃は

 

  • 化粧水つけたりするくらい女子力高いからそんなもんかな☆
  • 洗顔は間違えてクレンジングつきのものにしちゃったのかな☆
  • 仕事の電話ならしかたないかな☆

 

とスーパーポジティブに捉えていました。

 

ばかですね

 

もしかしたら女性が他にいるかもしれないという思いもなかったわけではないのですが完全に蓋をして考えることから逃げました。

 

そして数か月後、彼の奥様から直接わたしに電話があり
既婚者であることを告げられたのです。

 

あやしいと思っていなかったわけではなかった、それでも本人が言うことだけを信じることにしていた

 

はあ
ほんと
騙された人の典型みたいな言い訳ですよね。

 

でも違和感に目を反らし続けて、都合のいいことばかり信じていたから
こうやって人に現実を突きつけらるまで気づくことができなかったのです。

 

もし奥様が気づかなかったら?
誰も「その人あやしいよ」と言ってくれなかったら?

 

2年3年、取り返しがつかない時期まで付き合いを続けていたかもしれません。
誰もがこのように悪人だとは限りませんが、都合の悪いことを気にしないでいるということは
こういうことにも繋がりかねないということです。

 

原因は相手との力関係にもあった

そもそもなぜ何も言えなかったかというと
根底にあるのは相手とわたしとの力関係にありました。

 

わたしはこれまで付き合ってきた人と別れる時は、いつも相手からでした。
だんだんすれ違って、ふられてしまう。

 

だから
付き合ったらその人に嫌われたくない、気持ちが離れてしまうのがこわい
何か疑問や違和感を持っても相手に言えない

 

でもこれって対等な関係じゃないんですよね
圧倒的に自分が下で、相手が上。

 

そのまま結婚に至ったとしても
言いたいことも言えないまま、相手の気持ちを優先して自分の気持ちを抑え込みながら
そうやって生活していくんでしょうか。

 

別に相手が「言うことを聞け!」と言ってきたわけではありません。
自分が勝手に嫌われたくなくて「都合のいい人」になっていたんです。
都合よくしていたから、相手もそれを当たり前と思って、圧倒的な力関係ができてしまう。

 

結局隠したいことを隠されたままにされてしまって、痛い目を見たわけです。
相手がもちろん悪いわけですが、自分が対等な関係を築こうとせず、違和感を解消しようと思わなかったということも問題でした。

 

自分が勝手にやっていたことですから
自分次第では変えることもできたわけです。

 

じゃぁどうしたらいいのでしょうか?
違和感を持っても言えない人とは別れるしかない?
そんな極論は現実的じゃないですよね…

 

期間を区切って、「1回だけ」聞く

その後、わたしが婚活している中で付き合った人とは
「まあ、いいか」で済ますことはやめました。

 

気になったこと、違和感についてはとにかく聞く!!!!

 

いやでも今まで見て見ぬふりしてきたものを急にやめるっていうのもハードルが高い…
色んな葛藤がありましたが、工夫しながら違和感は解消することにしました。

 

具体的にはこんな感じに。

 

本当にそれは解決すべき問題か考える

まず、本当に解決すべき問題かどうか少し立ち止まって考えてみます。

 

例えば
1人暮らしでしばらく彼女がいなかった男性の部屋にクレンジング洗顔料がある

 

 

…まあ、これ聞いたほうがいいですよね。
あやしいですもん。よくスルーできたなって思いますよ。

 

逆に
最近仕事で帰りが遅く、連絡もあまりない

 

これは微妙ですよね。本当に仕事で遅い可能性が高い。

 

聞くのは1回だけにする

何度も細々と聞くと、相手も疑われてる気がして印象がよくありません。

 

なのでこう決めました。

 

〇〇日まで違和感が晴れなかったら1回だけ聞く!

 

大事なのは「1回だけ」聞くということ。
何度も聞かない、1回で違和感が晴れるまでしっかり聞くということです。

 

なんでもないよ…とはぐらかされるかもしれませんが
心配で、と正直に本音を話して聞いてみましょう。

 

まとめ:見て見ぬふりで改善されるものなんて何もない

心から言いたいのは、見て見ぬふりして改善されるものなんてないし、自分が都合よく考えた結果にはならないということです。

 

おそらく客観的に見れば
わたしを騙した相手はあやしいことこの上なかったと思います。

 

でも付き合っていた頃はそう思わなかった。
いや、少し思っていましたが、大丈夫だと思っていた。

 

きっと全部気のせいで、きっと幸せになれる

 

うん、ならないから

ならないよ!
その頃の自分に会えるなら両肩つかんで揺さぶりながら「現実見ろ!」て言います。
あなたがしているのは、「相手を信じる」じゃなくて「現実から目を反らしてる」だけ!

 

自分も現実から逃げてるのに、勝手に幸せな現実が降ってくるわけがないんです。
ただの彼氏、ならまだいいんです。
でもわたしたちがしているのは婚活。結婚するための活動です。

 

結婚を見据えて、共に暮らしていくパートナーを探しているんです。
少しきついかもしれませんが、夢ばかり見ているわけにもいかないのが婚活なんですよね。。

 

違和感を持ったら、それが結婚に向けて本当に解消すべきことであるなら、しっかりと自分とも相手とも向き合ってください。

 

ほんと、何かあってからじゃ、遅いですから!!!!

コメント