【結婚相談所で失敗しないために】考えておいてほしい5つのこと

婚活

結婚相談所に入会して結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

2年近く婚活パーティーや街コンで婚活をしていましたが、なかなかうまくいかず。最終的に結婚相談所に入会しました。

 

でも結婚相談所って入会金も高いし、月会費もかかりますからそう簡単には踏み切れませんよね。

 

そうはいっても、婚活パーティーや街コンに限界を感じていたわたしにはもう結婚相談所しかない

 

ただ、実際に活動してみて思ったのは、結婚相談所って何も決めずに入ってしまうと結構だらだらと際限なく続けることになってしまうんですよね…。

 

もう3年、4年、5年と同じ結婚相談所で活動している会員の方もいました。やっぱりある程度予算と期間を絞ることはとても大切!わたしも事前になんとなく決めておきました。

 

今回はわたしが事前に決めておいたことや、実際に入会して活動してみて事前に考えておいた方がよかったことをお伝えします。結婚相談所にこれから入会しようと思っている方、入会を迷っている方は参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

結婚相談所に入会する前に決めていたこと

予算

まず予算です。

 

ざっくり色んな結婚相談所を調べてみると、成婚料のある相談所もない相談所も、おおよそ30万円くらいは必要だなと感じました。

 

しかし、当時20代だったのでお得な割引プランもありました。わたしが入会した楽天オーネットでは下記のとおり。

 

入会金:約5万円
月会費:約1万円
成婚料:なし

 

思っていたよりも安い!

結婚相談所は入会したてが勝負。5か月活動するとして、入会金5万円+月会費1万円×5か月で10万円予算は10万円に設定しました。

 

期間

先ほども言いましたが、結婚相談所は入会したてが勝負です。

 

相手を探すときの専用サイトでは新しく入会した順に上から表示され、入会日が過去になればなるほど表示順位は下がっていきます。新しく登録した人には応募が殺到します。

 

調べてみると3か月~6か月程度でお付き合いに至っている人も多い模様。ここは願掛けも含めて、「5か月」を目標期間に定めました。

 

休会期間はあるか

休会期間とは、婚活をお休みする期間です

 

仕事が忙しくなったり、婚活に疲れて休みたいとき、交際相手ができたときなどは婚活をお休みしたいですよね。そういうときにこの休会を使います。休会中は月会費が安くなります。

 

楽天オーネットの場合は1か月500円で合計12か月まで休会OK。通常の月会費が1万円以上なので助かりますよね。

 

お付き合いに至ったら3か月で成婚退会と決まっている相談所もありますが、楽天オーネットはこの休会期間のある限り休会できますし、お付き合いする人ができても期間を区切られて退会しないといけないということはありません。

 

5か月くらい婚活をしたら、この休会期間を使っていこうと考えました。

 

実際に結婚相談所で活動してみて、考えておいた方がよかったこと

どういう条件で活動するのか

結婚相談所に入会しようとすると、担当の方から「条件」を聞かれます。

条件とは「年収」「学歴」「身長」「婚姻歴」などですね。例えば年収600万円以上、大卒、身長175cm以上、婚姻歴なしといった感じです。

 

これ、何にも考えていなかったんですよね。

 

どんな人がいいですか?と聞かれて「優しくてわたしのことを好きでいてくれる人!」ということくらいしか思い浮かびませんでした。年収とか言われても、どれくらい年収があればいいのかもイメージがつきません。

 

結局担当の方と相談しながら決めましたが、これは事前に考えておいた方がよかったなと思いました。

 

うまくいかなかったらどうするのか

期間は5か月!と決めましたが、これは根拠のない目標です。

 

何をどうしたら5か月で結婚を想定した相手と付き合えるかは正直ひたすら数打つことと運しかありません。この期間でうまくいかなかった場合はそのまま結婚相談所で頑張り続けるのか、別の相談所を検討するのか、婚活パーティーに参加するのか、ある程度「だめだった場合」を考えておいた方がよかったです。

 

実際5か月では終わらず、「あれ…どうしよう…」とすっかり意気消沈してしまいました。

 

期間を区切っていたからこそその期間に全力を注いで婚活していたわけですが、それが不発に終わってしまいすっかり燃え尽きてしまいました。結局なんだか疲れた、と思い休会期間に入ります。

 

あまり考えたくはないですが「だめだった場合はこうしよう」と決めておくと必要以上に婚活に疲れてしまうことは避けられると思います。

 

例えば5か月やってだめなら1か月だけ休会して旅行にいく、気分を変えて婚活パーティーに行く、決めた期間だけ完全に婚活から離れる、などですね。

 

休会しなくても、写真を載せるオプションを追加して活動にテコ入れしたり、結婚相談所が開催する婚活イベントに参加してみたり、担当の方と改めて活動方針について相談してみるのもいいと思います。

 

まとめ

結婚相談所に入会している人がまわりにいなかったので、比較したり相談することもできず、ざっくり考えて勢いで結婚相談所に入会しました。

 

安くないお金が毎月かかるので、もっと事前に考えておけばよかったなー!と少し後悔しています。

 

とにかく、期間と予算だけは絶対考えておいた方がいいです!

 

その期間や予算内に収めるという目的の他、今自分がどれだけの期間活動していて、どれだけの費用がかかっているのかという意識がつきます。

 

そうすると、もっとこうした方がいいな、このままじゃだめだな、と考えるきっかけができます。現状を把握できると、次にどうしたらいいのかという対策も立てやすく婚活が行き詰りにくいです。自分で考えるのが大変な場合は担当者の方に相談すればプロの視点からアドバイスしてくれます。

 

せっかく費用をかけて婚活するんです。思いっきり有効活用しましょう!

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント