結婚相談所の担当者って何をしてくれる人?本当に必要?

婚活

結婚相談所で出会った人と結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

結婚相談所の大きな特徴のひとつは
専任の担当者がつくこと

 

でも担当者って何をしてくれる人なのかいまいちわかりませんよね。

 

どういうサポートをしてくれるの?
ぴったりな人を紹介してくれる?
相談にのってくれる?

 

そんな思いもありつつ

 

たくさんの人を担当しているから結局何もしれくれないんじゃない?
何か売り込んできたりしない?

 

という心配も…。

 

今回は実際に約2年結婚相談所で活動してきたわたしが結婚相談所の担当者がどんなことをしてくれるのかご紹介します。

 

ちなみにわたしが入会していた結婚相談所は楽天オーネット
楽天オーネットの担当者の場合、ということでお話させていただきます!

 

スポンサーリンク

担当者がいることのメリット

まず、担当者というと堅苦しいですね。

結婚相談所の担当者はどちらかというと、親戚の頼れるおねえさんという感じです。

 

親身になって、適度な距離感で寄り添ってくれる。ぐいぐい来たり、この人と結婚しなきゃ後はないよ!なんて脅しもしてきません。

 

では具体的にどんなことをしてくれて、どんなメリットがあるんでしょうか。

 

あなたに合った異性の紹介

これ、一番すごかったです。

 

わたしの担当者の方はわたしに会って話した印象、雰囲気、趣味、考え方から「この人合いそうですよ」と数人紹介してくださいました。

 

これがまた、ぴったりなんですよ。

 

会話のペース、雰囲気、微妙な価値観。
読んでいる本が一緒だったことも。

 

自分とは違う目線で探してきてくれるので、担当者の方が紹介してくれなかったら出会えなかったかもしれません。

 

ぴったりの人をどうやって見つけてきてくれるかというと

 

その担当者の方が担当している男性だったり
新しく入会してきた人だったり
他の担当者に情報共有して合いそうな人を探してもらったり。

 

データでのマッチングではなく、実際に会って話しているからよりしっくりくる紹介をしてくれるんですよね。うーーーん。この紹介にはまったく期待していなかった分、感動がすごい!!

 

相談にのってくれる

婚活がうまくいかない、断られてしまう、などと悩みがあれば担当者が相談にのってくれます。アドバイスは色々。婚活のプロの目線から

服装
髪型
メイク

など、異性からの印象をよくするための外見のコツも教えてくれます。
わたしは掲載用の写真の服装を相談したのですが

 

白かピンクのふわふわは最強

 

とアドバイスいただきました。
白いふわふわの服買いましたね(笑)おかげですごいたくさんの方に声をかけていただくことができました。自分ひとりだったら黒のカットソーとか選んでましたよ…

 

相手の男性がどう思っているか探ってくれる

何度か会うようになって、気になる男性ができたけどなかなか相手の気持ちがわからない…
そんなことありますよね。

 

共通の友人がいれば、それとなーく聞いてもらうこともできますが、相談所はそうもいかない。

 

…いえ、いかなくありません。

 

担当者がそれをしてくれます。それとなーくその男性に状況を聞き、今後の進め方やアドバイスをしてくれます。そっと男性側を後押ししてくれることも!

 

ちなみに付き合った後も退会しない限り、どのように結婚に向けて動いたらいいかなども相談にのってくれます。

 

断った男性から続くアプローチなど、困りごとの対応

婚活をしていると、何度断ってもしつこく連絡をしてこられてしまうこともありますよね。

 

わたしは…なかったですが…。

 

こういう場合も担当者から会社としてその男性に注意してくれます。場合によっては厳しく通告することも。普段は優しく頼れるおねえさん、万一の時には会社として毅然と対応してくれる心強い存在です。

 

理想の修正をしてくれる

担当者の方は婚活のプロです。

これまでたくさんの縁が結ばれるところを見てきたすごい人たちです。
どんな人とどんな人が結ばれるか、なんとなーくわかってるんです。

 

だから、自分の持っている理想がちゃんと自分の身の丈にあっているのか…
それも…わかってるんです。

年収は2000万円以上で
土日休み
残業なく早く帰ってきて
身長は180㎝以上、
やさしくてハンサムでわたしのことをずっと好きでいてくれる人☆

みたいなのをフルボッコにしてくれます。

 

そんなに厳しくは言われませんが

もう少し視野を広げてみては?
数か月この条件で活動してみていい方に出会えなかったら、条件を変えてみませんか?

とふんわり指摘してくれます。

 

わたしも条件がそんなに厳しかったわけではないのですが、
条件よりも感覚の合う人がいいと伝えたところ

では、該当の人が増えてしまって大変かもしれませんが一度条件を緩めてとにかく会ってみましょう。
3か月やってみて違和感を感じるようなら、少し条件を付けくわえてみましょう
色んな人に会えば、自分が何を重視しているのかだんだんわかってきますよ

とアドバイスしてもらえました。
いやほんと、その通りでしたよ…

 

わたしがしてもらって嬉しかったこと

自信をつけてくれた

結婚相談所に入ったとき、わたしは女性としても人としても完全に自信を失っていました。

 

2年全力で婚活して、何もなし。
もう誰もわたしに見向きしてくれない
わたしには魅力なんてない

 

だから、もうお金をかけて結婚相談所を頼るしかないんだ

 

という気持ちでした。だから男性に対する希望を聞かれても、もう何でもいいからわたしを受け入れてくれる人がいい、と答えていました。

 

そんな地の底に落ちた気持ちのわたしの話をカウンセラーのように聞いてくれ、励まし、少しずつわたしに自信をつけてくれました。正直仕事だし、そんなに時間割いていいのかと思いましたが、こんなに寄り添ってくれるとは。

 

疲れてやる気が起きないときに紹介してくれたこと

婚活は長く続ければ疲れます

 

やる気がなくなってあまり活動していないと、
それとなーく

 

「この人に会ってみませんかー…??」

 

と聞いてくれます。「会った方がいいよ絶対!」ではなく「疲れてますか?ちょっと会ってみると、少し気分も晴れるかもしれませんよ」とそーっと声をかけてくれる

 

言われたとおり会ってみると、何もせずに疲れているよりは少し気分が晴れるんですよね。
やっぱり婚活のプロは、婚活疲れの癒し方も知ってる

 

変な期待は持たせない

入会するときに言われなかったことがあります。
それは

 

「〇〇までに結婚できます」
「良い人と出会えます」

 

入会させるためにはそう言いたいですよね。
でも絶対言いませんでした。

 

3か月で出会う人もいれば、1年かかる人もいる。
わたしは2年かかりました。

 

変な期待を持たせないところが信頼できるなと思いました。

 

まとめ

結婚相談所って高い!と思っている人も多いと思います。

楽天オーネットは専用サイトで相手を探すシステムなので、どちらかというとネット婚活や婚活アプリに似てるんですよね。だったらネット婚活や婚活アプリの方が安くていいじゃん!となるわけですが、結婚相談所はこの担当者がいることが圧倒的な違い

 

だってこれまで、自分で頑張ってうまくいかなかったんですもの…

 

誰かにアドバイスしてもらったり、客観的な目で判断してもらったり紹介してもらうのも必要だと思います。

 

何より心強い。

 

結婚相談所に少し興味があるけど、どうかな?と思っている方はまず一度話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。話を聞きに行ったら入会させられるかも…!と心配な方も大丈夫です。意外ですが、入会をせまられることはありません。

 

気軽に行ってみてください!

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント