婚活でのLINE交換で注意すること!危険はある?

婚活

婚活しまくって結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

結婚相談所や婚活サイト、アプリで出会った人とは専用サイトやアプリ内でやりとりしますが
一定期間経つとLINEなどでやりとりするようになりますよね。

 

やっぱりLINEの方がぽんぽん会話できるし距離も縮まる!

 

でも……
ちょっと待ってください。

 

知らない人にLINE教えるの、こわくないですか?

 

専用サイトやアプリではニックネームや名字だけでやりとりしていたのに
LINEを教えると本名が知られてしまうかもしれません。

 

いやあの、これから付き合ったり結婚するかもしれないので
ガンガン知られたいしむしろはやく下の名前で呼んで♡とか思ったりもしますが

 

婚活市場にいる人の中には、遊び目的だったり個人情報の抜き取りが目的の業者だったり
悪質な人もたくさんいます。つきまとってくるような男性もいるかもしれません。

 

今回は

・LINE交換をするときの注意点
・プライベートな連絡先を教えることの危険性
・安全に婚活する方法はあるのか

をご紹介します。

 

大丈夫でしょー☆と思うかもしれませんが
わたし、一回騙されてますのでね…

 

騙されたよ!つらい!

【実体験】婚活パーティーに来た隠れ既婚者に騙された。騙されないための見極め方。

 

騙されて時間を無駄にすることなく安心安全に婚活してほしいよ!

 

あとLINEの交換は一回でも会った後にしてくださいね!

 

婚活でLINE交換するタイミングと気まずくならない断り方

 

LINE交換で失敗!?婚活相手にドン引きされないために注意すること

スポンサーリンク

婚活でLINE交換するときに注意すること

婚活でLINE交換をするときに注意することはただひとつ。
「個人情報を必要以上にオープンにしない」ということ。

 

具体的には

・LINEの「名前」はフルネームにしない
・LINEのアイコン、背景画像で住所が特定されないか
・ステータスメッセージもチェック
・LINEのIDに個人情報が含まれていないか
・タイムラインは非公開にしておく

 

色々とオープンにするのは付き合ってからで十分です。
では個別に説明していきます!

 

 

LINEの「名前」をフルネームにしない

3年もの婚活の中で大量にLINEの交換してきたわけですが

 

LINEの名前をフルネームにしている人、多くない…?

 

しかも漢字で。
信用されているのかもしれないけど
フルネームがわかったらFacebookで検索もできちゃいます

 

悪質な人ばかりではないですが
後からつきまとってくるような人もいますし
SNSを色々勝手に調べられるのはちょっとこわいですよね。

 

わたしは自分の名字をひらがなで入れています。

 

フルネームだと勝手に下の名前で呼んでくる人がいるので嫌なんですよね…

 

 

LINEのアイコン、背景画像も問題ないものに変えておく

LINEのアイコン、背景画像も注意です。
個人情報が特定されるような画像にしている人は変えておいた方が安心

 

わたしはかわいい動物の写真です。
かわいい動物をアイコンを見ているうちにわたしのイメージもかわいくなればいいのに。

 

 

ステータスメッセージもチェック

ステータスメッセージは名前のすぐ下に表示されるコメントですね。

 

昔入力したまま忘れて変えていない人も多く
黒歴史を思わせる内容が入っている人をチラホラ見かけたので
今のうちにチェックしておいた方が得策です。

 

漆黒を駆け抜ける俺、とかね
翼があればいいのに、とかね

 

 

LINEのIDに個人情報が含まれていないか

LINEのIDがメールアドレスやTwitterのIDと一緒だったりする人も多いですよね。

 

ただLINEのIDは変更することができないので

LINEのID教えて!と言われたら
「わたしが検索するからあなたが教えて」
と言って自分から伝えなければ大丈夫です。

 

LINEのIDは相手から調べることはできません。

 

タイムラインの個人情報

タイムラインに元カレとの思い出や個人情報、黒歴史が満載の人もいますよね。

 

身に覚えのある人はタイムラインを非公開にしておきましょう…!!!!!!

 

 

プライベートな連絡先を教えることの危険性とは

全員が危ないわけではないですが
こんな人に出会ってしまう危険があるよ、ということは頭に入れておいた方がいいと思います。

 

・既婚者、遊び目的の人
・断ったことを逆恨みして情報をさらす人
・個人情報抜き取り目的の業者
・有料サイトへの誘導など金銭目的の業者

 

ちなみにわたしが当たったのは「独身を偽った既婚者」でした。
はは…地獄…

 

特に会う前からLINE交換を執拗に希望してきたりする場合は悪質な業者の場合が多いですね。
入会審査が不要な婚活アプリ、婚活サイトなどで出会う可能性が高いので注意してください。

 

安全に婚活するためには

婚活の危険性は、何の縁もない人と出会うことにあります。

 

友人の紹介や会社の同僚なら
その人のことを知っている共通の知人がいますよね。

 

その人が嘘をついたとしても、知人経由である程度のことはわかります。

 

でも婚活で出会う人とはまったく何の関係もありません
もちろん共通の知人もいません。

 

だから、証明しようがないんです。
名前も、住まいも、会社も、婚姻歴も、年齢も。

 

こわいじゃん!
どうしたらいいの!

 

と困ってしまうわけですが
だからこそ婚活の方法は大切なんです。

 

わたしはもう二度と騙されたくなかったので
結婚相談所に入会しました。

 

結婚相談所では

・独身証明書
・源泉徴収票

などで名前、住まい、会社、収入、年齢、婚姻歴すべてが保証されています。

 

万が一つきまといやトラブルがあったとしても
結婚相談所側で対処してもらうことができるので安心。

 

婚活サイトや婚活パーティーよりは金額が高いですが
もう30歳も間近だったので、また騙されて遠回りしている時間はなかったんですよね…

 

結婚相談所に限らず
同じように独身証明書や源泉徴収票の提出が必須の婚活サイトやアプリもあるので
選ぶ時はよく確認してください。

 

あまり安さで選ばない方がいいです。まじで。

 

まとめ:LINE交換する前に事前にチェック

気になる相手や良い感じの人がいるとウキウキして
もっと仲良くなりたい!と思ってついついプライベートな連絡先を教えてしまいたくなると思いますが

危険なこともあるということだけは頭に入れておいてください。

 

LINEでやりとりすること自体はまったく問題ありませんが
あまり相手を信用しすぎず
必要以上に個人情報が含まれていないかなどは事前に必ずチェック!

 

ほとんどの人が安心安全に婚活をしていい相手に出会っていますが
「まさか自分が」ということにならないとは言い切れません。

 

普段出会えない人に出会えるのが婚活のいいところ。
だからこそ一定の注意を払ってくださいね。

 

 

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント