結婚相談所はいくらかかる?結婚するまでに支払った金額を公開!【実体験】

婚活

結婚相談所で出会った人と結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

婚活を続けていると選択肢に出てくるのが「結婚相談所」。
わたしも2年ほど婚活パーティーや街コンなどの婚活を経て結婚相談所にたどり着きました。

 

なんで最初から結婚相談所を使わなかったのか

 

それはひとつ

 

高そうだから!!!!

 

結婚したいけど、できればお金も手間もかけずに結婚したいじゃないですか。
できればお金も手間もかけずに背が高くて優しくて素敵な男性と結婚したいじゃないですか。

 

でも結局、婚活パーティーは20回行っても成果がなかったし、合コンも街コンでも何もない。彼氏すらいない。でも結婚したい。もう30歳になる。

 

究極に追い詰められたわたしは結婚相談所に入会しました。

 

お金がおそろしくかかるイメージのある結婚相談所。
本当に結婚相談所は高いんでしょうか?実際いくらかかったのか気になりませんか?

 

今回はわたしがリアルに支払った金額をお伝えしつつ、率直に結婚相談所の費用について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

まず、結婚相談所でかかる金額を想像してみてください

金額を公開する前に、少し想像してみてください。
わたしが結婚相談所で活動していたのは計2年4ヵ月。ちょっと長い方です。

 

結婚相談所では、入会費、月会費などがかかります。

 

ひとりひとりに担当者がついて、婚活のアドバイスやサポート、あなたに合う人の紹介を行ってくれます。家にいながら専用サイトで異性のプロフィールや写真を見て、申込をしたりやりとりをしたりできます。

出会う人はすべて、結婚に前向きで、身元や収入が証明書によって保障されている人たちです。

 

どうでしょうか?
なんとなくイメージつきますか?

 

では、次にわたしが実際に結婚相談所でかかった費用をお伝えします。

 

相談所は高いのか?わたしがリアルに支払った金額

わたしがリアルに支払った金額

わたしが入会したのは楽天オーネット。
2年4カ月活動していました。※うち12か月休会

 

楽天オーネットを選んだ理由はこちら

 

入会金…5万円
月会費 …1万300円×16か月分 16万4,800円
写真掲載料(オプション)…2万円× 2回分 4万円
休会中の費用 500円×12か月分 6,000円

合計 26万800円

※20代限定の割引適用後の価格

 

26万800円!!!

 

わお…

 

高い出費だったのか、妥当だったのか

気がつけば約26万円も楽天オーネットに払っていたわたし。

 

あなたはどう思いましたか?
思ったよりも高かったですか?安かったですか?

 

わたしは 安かった と思っています。

 

いや、26万円という金額自体は安くないと思いますよ。
わたしは別にすごい貯金があるわけでも高給とりなわけでもありません。月収20万円以下のどちらかというとあまり給与が高くない仕事をしています。

 

結婚したくてしたくてたまらないわたしが結婚を手に入れるための費用として、安かったと思っているのです。

 

家にいながら相手探しができ
相手はすべて身元を保証されており
自分の求める条件をもとに多くの相手に出会え
たった2年で理想の相手に出会い
付き合って半年で婚約というスピード感

 

そして今の結婚生活の幸せさ

 

婚活がうまくいかずに心がバッキバキに折れている時に
「理想の結婚相手と幸せな結婚生活が26万円で手に入るんだけど、どう?」
と言われたら…

 

払いますよ。
車の免許とるのよりは安いし、一生モノですし。

 

結婚相談所は結果からみれば、高くない

26万円払って数年以内に幸せな結婚をするのと、払わずに結婚をしないのと。

もし結婚相談所に入会せず、そのまま婚活パーティーや街コンで婚活していたら…もしかしたらそれでも素敵な相手に巡り合えたかもしれません。

 

だた、わたしの住む静岡では婚活パーティー自体の数が少なく、運営会社も数社に絞られるため、婚活している多くの人が同じパーティーに集まります。つまり、メンバーが変わらない…。

 

前回のパーティーで会った人とまた会うことも頻繁にあり、下手したら3回も4回もも会ってる人もいます。

 

そのたびに、どんどん自分が残り物のような気持ちになって精神的に追い込まれていきます。
相手も同じなんですが、なんだかすごく自分がみじめに感じるんですよね。

 

成果は出ない、同じ人にばかり会う。正直、うまくいく気が全然しませんでした。

 

パーティーにはそんなに結婚願望が強くない人もいるし
身元も本当かわからない
遊び目的の人もいる

 

もしかしたら3年4年頑張ってもダメかもしれない。

 

すべては「もしかしたら」の話ですが、金銭的負担の少ない婚活パーティーで気持ちを擦り減らしながら時間を使っていくのと、完全に市場を変えて結婚相談所でちゃんと結婚への意欲が強い人と出会っていくのとを考えると、多少お金を払ってでも結婚相談所が近道だと思うのです。

 

年齢は待ってくれない。「そのうち良い人に出会えるはず」のそのうちまで待てない

そう、婚活をしているとよく聞く言葉があります。

 

「今が一番若い」

 

そうなんです。年齢は待ってくれません。
諦めずに婚活していればそのうち良い人に出会えるはず、わたしもそう思っていました。

 

そうですね、20代前半だったらそう言ってゆっくり頑張ってもいいかもしれません。

 

でも、30歳を目前にしたら。30歳を超えたら。

 

もうゆっくりしている時間はないんですよ。「そのうち出会える」の「そのうち」を待っている時間はないんですよ。

 

だから、本当に結婚したいなら「お金をかけずに結婚」ではなく「結婚できるならなんでも」するくらいの覚悟が必要になってくると思います。

 

何に価値を感じてお金を支払うか

人によって何にどれくらいお金をかけられるかは違う

我が家はビストロのオーブンレンジを使っています。7万円くらいしました。
オーブンにはもっと安いものがたくさんありますが、パンを焼くのが趣味なので、庫内が広く温度がしっかり上がる優秀なオーブンがほしかったのです。

 

でもトースターは2,000円。2万円のバルミューダのトースターはすごいとは思いますが、わたしはそこまでこだわらないので安さだけでどことも知らないメーカのものを使っています。

 

人によって何にどれくらいお金をかけるかって違いますよね。

 

つまり、婚活も同じです。
あなたは「結婚」というものに対して「どれくらいの意欲か」「どれくらい価値を感じているか」なんです。

 

「結婚したい」気持ちの度合い

費用>結婚であれば費用を抑えて婚活パーティーや婚活アプリ、ネット婚活をした方がいいですし
とにかく結婚したい!!!のであれば、「お金をかけずに結婚したい」という理想とは折り合いをつけて「結婚するために何ができるか」「どんな方法を使えるか」に向き合う方がいいと思います。

 

あなたの「結婚したい」気持ちの度合いはどれくらいでしょうか。

 

お金もかけたくないし結婚したい

 

と思って活動していてうまくいかないなら、どちらかに折り合いをつける必要があるのかもしれません。

 

まとめ:その金額だけ見れば高いけど、得られる結果から見れば高くない

総額の金額を見ると少し驚かれた方もいるかもしれません。
ただ細かく見れば、月会費は1万円ちょっと。少し前の携帯代と同じくらいです。

 

婚活パーティーや合コン、街コンなどに参加していれば
ひとつひとつは数千円でも1か月でみれば1万円程度になっていたりしませんか?

 

もちろん決して安くはありません。
お金をたくさんかければより良い結果が出るというわけではありません。

 

でも、結婚相談所は結婚への意欲が高く、身元が保証された人が集まる場所。わたしは結婚への最短距離だと思っています。

 

色々考えるよりはまず話を聞きに行ってみるのが一番!
わたしが利用していたのは楽天オーネットですが、特に強引な勧誘もなくとても親身に話を聞いてくれます。ちょっと気になる!と思われた方は是非行ってみてくださいね。

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント