LINEやメールが続かない!原因ともやもやする時の対処法

婚活

婚活歴3年のもじゃこ(@mojaco117)です。

 

 

婚活で出会った人とのLINEやメール…
めちゃくちゃもやもやそわそわしませんか…!!?

 

 

特にLINEはリアルタイムでぽんぽんやりとりができるのが気軽ですが
その分返事がないと気になってしまいます。

 

「なんだか返事が遅いな」
「あれ、なんか変なこと言った?」
「も、もしかして脈ナシ…!?!?」

 

あーーーもうせっかくいい人と出会えたのにーーー!!!

 

ピロン♪

 

…あ、返事きた♡
返信しよ♡
へへ♡

 

 

あーーーーまた返事ないーーーー!!!

 

 

こんなループ。
返事がない時間はそわそわ、もやもや。

 

耐えきれずに追撃LINEを送ってしまい、トークを見てみると自分から送ったLINEだけが一方的に並んでいる悲惨な状態になることも…。

 

 

今回は、LINEのやりとりでもやもやぐるぐるしているあなたに

・LINEやメールが続かない理由
・続きやすいLINEの内容
・LINEよりもずっと大切なもの

をお伝えします。

 

「LINEにそんなにこだわらなくてもいいんだな」と少し気楽に思ってもらえたらうれしいです。

 

スポンサーリンク

LINEやメールが続かない原因

内容が良くない

婚活中、毎朝お天気のLINEを送ってくる人がいました。

 

「おはようございます。今日は晴れですね」
「おはようございます。今日は雨ですね」

 

たまに朝忙しくてLINE出来なかったときは

「こんにちは。今日は晴れでしたね」
「こんばんは。今日は雨でしたね」

 

……うん。ごめん。
知ってるよ!!!

 

同じ地域に住んでるから知ってる!
朝一に送ってくれれば割と助かるけど夕方に送られてくるともはや何の意味もないよ!

 

 

もうこれね、「そうですね」としか返しようがなかったです。別の話題を振っても、また翌日の朝にはお天気の話題に戻っちゃうんです。

 

 

最初に会ったときは楽しかったのですが、次に誘われる気配もないし、さすがに毎日こちらが返事に苦労する内容を送られてくるのは苦痛でお断りしました。

 

 

そう、内容が良くないと相手は困ってしまい、だんだんと返事が遅くなっていってしまうのです…!

 

 

お天気LINEの男性の話は極端ですが、同じように困ってしまう内容にはこんなものがあります。

 

・報告・日記系LINE
・自分の好きな話題ばかり話している

 

なんとなく思い当たるところ、ありませんか…?

 

「今日〇〇に行ってきたよー!」
「こんなことがあったよー!」

友達とはこんな内容もなんとなくやりとりが続くと思いますが
相手はまだ関係の薄い婚活相手…。なんと返していいかわかりません。

 

 

そして「そうかぁ」「よかったね」とだけ返ってきて、なんとなく盛り上がらずに終息…。

 

 

頻度が多すぎる

頻度が多すぎると圧倒されて返信しにくくなる…という男性も多いです。

 

 

返事はないけど気にせずガンガン送ろ!という前向きさはいいですが
相手の返事のペースに合わせて連絡するように心がけてみましょう。

 

 

相手も仕事が忙しい中
あなたからLINEが来るたびに「あぁ返事しないとな、悪いな」と罪悪感を感じたり
「返事を催促されているのかな」と重荷に思ってしまっているかもしれません。

 

 

脈ナシ

うーん、残念ながら「脈ナシ」という可能性もあります。

 

 

脈ナシかどうか確認する方法はひとつ。

デートや食事に誘ってみること!

 

なんとなくはぐらかされたり、
「忙しいからまた落ち着いたらこっちから誘いますね」とそれとなく先延ばしにされたりするようなら脈ナシだと判断していいと思います。

 

 

「ほんとに誘ってきてくれたらラッキー」くらいの気持ちで
そーーっとフェードアウトしていきましょう。

 

 

相手がそもそもLINEでの連絡を大切に思っていない

「LINEでの連絡を大切に思っていない」こういう考え方の男性も多いですよね。

 

話を聞くと
「どうせまた会うんだからLINEはそんなにしなくてもいいと思って」とか言うんですよね…

 

 

会えない時間が愛を育むって知ってる!!!??

 

 

ちゃんと誘えば会ってくれるし、誘ってもくれるけどLINEはあまり続かない、という人はこういうタイプだと思います。

 

お付き合いが始まったら「もっと連絡してくれるとうれしい」とあなたの希望を伝えてみるといいでしょう。

 

 

続きやすいLINEの内容

疑問形

鉄板ですね!特に出会ったばかりの頃はお互い話題も少ないと思うので
相手にどんどん質問して話題を増やしていくとLINEでもあった時も盛り上がりやすいです。

 

例)
「お休みの日は何してるんですか?」
「お仕事いつも何時くらいに終わるんですか?」
「出身はどちらなんですか?」

 

わたしは〇〇だけど、〇〇さんはどう?

自分の話をしつつ、相手に質問する形です。
自分の話ばっかり送ってしまう…という人はそこに「〇〇さんはどうですか?」とつけるように意識するだけなので簡単です!

 

例)
「今日はお天気が良かったので遠くまでお散歩してみました!〇〇さんは何してましたか?」
「最近読書が趣味なんですが、〇〇さんは本を読んだりしますか?」
「おいしいコンビニスイーツ見つけました!〇〇さんは甘いもの好きですか?」

 

「相手が返事をしやすい」「相手がやりとりをしやすい」ように意識するとLINEは続きやすい

 

 

婚活中のLINEの使い方

婚活中のLINEは「会うため」のツールだと考える

LINEで盛り上がるかどうかってとても気になりますしそわそわもやもやするものですが
それよりももっと大事なのは実際に「会うこと」です。

 

 

LINEで盛り上がっていたのに会ってみたら全然印象が違う…!なんてことありませんか?

 

 

付き合ってからのLINEはより仲良くなったり会えない間の絆を深めたりするものですが
婚活中のLINEは「会うため」のツールという意味合いで考えた方がうまくいきやすいです。

 

 

LINEは会う約束をしたり、会うまでの時間を埋めるために使う

婚活において、LINEで関係を深めようとするのはおすすめしません
多少仲良くなったりはしますが、やっぱり会うことに勝るものはありませんよね。

 

 

会う約束もないのにゆるゆるとLINEでやりとりするのはもったいない!

 

 

どんどん次の約束をして、会うまでの時間を埋めるためにLINEを使いましょう。

 

脈ナシであれば誘うと避けられる。そこであきらめる

「誘ったら断られるかも…」
「相手から誘ってきてほしい…」

 

その気持ち、すっっごくわかります。

 

誘うのはこわいですよね。できれば相手から誘ってきてほしいし、自分がいいなって思っていることが相手にばれてしまう気がして恥ずかしい。

 

 

でも待ったーーーー!

 

 

これは婚活です。待っていれば勝手に男性が言い寄ってきてくれて気がついたら幸せな結婚をしている…なんて幻想が通用しない世界です。

 

 

自分から狩りにいかないとほしいものは手に入りません。

 

 

誘って断られるなら、それは脈ナシのサイン
逆に脈ナシなのにずるずると時間をかけてしまわずに済んだ!と割り切って次に進みましょう。

 

まとめ

まとめると

LINEやメールが続かない理由は

・内容が良くない
・頻度が多すぎる
・脈ナシ
・相手がLINEでのやりとりを大切に思っていない

 

LINEやメールが続くコツは

・疑問形
・相手が返しやすい内容を意識する

です。

 

 

でも最も大事なのは、LINEでのやりとりが盛り上がることではなく

 

 

会うこと!!

 

 

どうしてもLINEの返信を待つまでの間がもやもやしてどうしようもない!追撃してしまいそう!という時はちょっとLINEから離れて、テレビを見たり本を読んだり気分転換してみましょう。

コメント