仕事の暇さをきっかけに始めて人生変わったこと5つ【暇を無駄にしてなるものか】

仕事暇すぎ

毎日仕事が暇だと脳みそが死にますね。
もじゃこです、こんにちは。

 

 

わたしは会社に雇われているにも関わらず業務量が極端に少なく暇な、いわゆる「社内ニート」というやつでした。

 

 

始業1時間でその日のやることが終わってしまうなんてことはしょっちゅう。
少ない仕事をどうにか引き伸ばして午前中を乗り越えても、午後には何もやることがありません。
周りに仕事をもらったり、掃除したり整理整頓したりして過ごしていましたが

 

 

まぁなんといいますか。
生産性とか、成果とか、達成感とか、役に立っている感覚とか、
そういうのがゼロなんですよ。

 

 

何も生産せずただ暇をつぶすだけの日々を繰り返していると精神的にかなり参ってきます。仕事を増やそうと頑張ったり、周りの社員の役に立てることを探して実践したり色々頑張ってはみましたが

 

 

どうしようもないことって世の中にはあるよね。

 

 

ということで、仕事にやりがいを求めるのはきっぱり諦めました。
でも何か成果というか、何かしら成長してる感覚はほしい。
生きてる価値みたいなものをさ…感じたいわけですよ…!!!!!

 

 

そこで
仕事にやりがいを見いだせないなら他で探せばいいじゃない。

 

と思い至ったので色々と試してみた結果
『人生変わった』といえるくらい生活が変わりました。

 

 

そんなわけで、今回は
『暇すぎる仕事をきっかけに始めて人生変わったこと』をご紹介していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

暇をきっかけに始めて人生変わったこと

とりあえずやりたいことリストみたいなものを作って片っ端からやってみました。

 

 

なんせ暇なので、仕事中に考え放題。
旅行やら、新しい趣味やら、世間で話題のアレやらソレやら。

 

 

その中でも、これはやってよかったなー!と思ったのはこちら。

  1. 読書
  2. 資格の勉強
  3. 投資
  4. 副業
  5. ブログ

よくある意識高い系社会人みたいなラインナップですが
意識高い人がやるだけありますね。

 

 

 

考え方、知識の幅、ものの見え方、発想力がガッと変わるだけでなく
久々に栄養を与えられた脳みそがギュンギュンまわっていくのが本当にわかります。快感。
失われた明日への希望もほのかに戻ってきます。

 

 

読書

とりあえず一番最初に始めて、今もずっと続けているのが読書

 

 

社会人になってから時間が空けばスマホを見るばかりで
「わざわざ時間をつくって本を読む」ということが減っていたなぁと思って
改めて本を読み始めましたが、本はいいですね。

 

 

知識も増えるし話題も増える。新しいことに触れるから頭も使う。
暇な毎日を過ごしたことで鈍くなっている思考力がちょっとずつ蘇ってくるのがわかります。

 

 

新しい情報が入ってくると「仕事が暇できついつらいしんどい逃げたい」といっぱいいっぱいになっている頭に少し余裕ができ、冷静に考えられるようになります。

 

 

当時は暇にさらされる時間が長すぎたせいで何に対しても無気力、何かをやろうという気力や好奇心もゼロだったのですが
本を読むようになってから興味や関心が持てるようになりました。
今日帰ったらこの本を読むんだ、と思うと定時までふんばる気持ちも生まれます。

 

 

あと仕事が暇な時間、昨日読んだ本のことを思い返して考えたりしてるのも楽しい。
まぁわたしはネットが自由に使える時はパソコンで電子書籍読んだりしてましたけど…。
すみません不真面目で…。

 

 

ちなみに同じく「うちも仕事中に電子書籍読めそう…」という方には、hontoがおすすめです。

 

 

他の電子書籍サイトと違ってちょっとアレな漫画の広告がバーン!と出たりしないし、
画面もシンプルで目立たないのでバレにくいという素晴らしいメリットがあります。
社内ニートのためにあるのでは。

▶ hontoの電子書籍ストアをちらっと見てみる

 

 

1週間に1冊のペースでも、月に4冊、半年で24冊、1年48冊。
うわ…読書家じゃん…。

 

 

読み終わった本のリストを見ながら「もうこんなに読んだのか」と達成感を感じるのがまたたまらんのです。仕事では何一つ得るものがないからこそ、感動が大きい。

 

 

本読むの久々だからちょっとだるいなー、話題のビジネス書の要点だけ知りたいなーという方は本の要約サイトが便利です。有名どころだとflierですね。無料の範囲でも結構読めます。

 

 

流行りのビジネス書は結構合う合わないがあるので、まずはflierでサラッと読んでみて、気になったらhontoで買ってちゃんと読む、というのをよくやってます。

 

 

 

資格の勉強

本を読むようになって知識欲がわいてきたので、資格の勉強も始めてみました。
仕事中でも隠れてできるし、ついでに転職も狙えたらいいな!というのが本音です。

 

 

とりあえず社会人として持っておいた方がいい資格からかじり始め、あとは興味の赴くままに勉強しました。その結果、取得できたのがこちら。

・簿記3級、2級
・宅建士
・ビジネス実務法務検定2級
・登録販売者

 

すべて独学、一発合格です。
暇な時間を勉強にあてられたおかげ…。
今はさらに難易度を上げた資格に挑戦中です。
仕事が暇すぎて勉強してたら資格を取りまくれたのでオススメ教えます

 

 

勉強はこんな感じでやってました。
仕事中でもばれない勉強法まとめ【パソコン・ネットなしでもOK】

 

 

Excelもちまちまと勉強。
仕事が暇!エクセルの勉強したいと思った時に便利な無料サイトまとめ

 

 

ちなみにこれらをひっさげて転職の面接を受けてみたことがあるんですが
「方向性はよくわからんけどめっちゃ自己研鑽する頭のいい子」と勝手に評価してもらえました。資格は武器ですね。

 

 

あと、仕事が暇だと何かゴールのために頑張ったり、認めてもらったり、自分や人に評価されることってないじゃないですか。

 

 

資格試験の勉強を始めると「試験日というゴールのために」「工夫しながら努力を積み重ねて」「合格をもらう」ことができるんですよ。

 

 

いや普通じゃん、という感じかもしれませんが
この一連の流れが泣けるくらいに嬉しいんです。

 

 

久々にちゃんと認められた!
自分は努力した!
成果がでた!

 

 

そう、この感覚!!!!!!!!
これがほしかったんだよ…!!!

 

 

仕事で得られないこの満足感や自己肯定感は、自分で作ったらいいんですよね。

 

 

勉強に飽きたらちょっとこんなサイトも見てみたり…
仕事が暇な時にこっそり見るサイトまとめ【仕事関連~勉強ができるサイトまで】

 


タイピングしたり…
仕事してる風に見えるタイピングゲームはこれだ!

 

 

投資

投資…といってもそんなに立派なものではないですが、
暇な時間にネットで投資の勉強をして、ちまちまと株や積立を始めました。

 

 

お小遣いの範囲なので大きな金額はかけていませんが、こつこつ3年以上…
始めたタイミングのおかげもあって、うん十万円くらいプラスになりました。
仕事のことで元気がなくなったらとりあえず口座を見て元気出す!

 

 

いやー…お金は…わかりやすく元気がでますね…

 

 

投資は若いころから始めた方がいいっていいますしね。
やろうやろうと思ってたことですが
やっと始められたのは考える時間と調べる時間がたっぷりあったおかげです。

 

 

ちなみに証券会社はSBI証券にしました。
単純に使っている人が多いから!!!
単元未満株も買えるので少額からでも気になる株に手を出せるのがいいですね。

 

 

メインはSBI証券ですが、LINE証券の口座も開いています。
新規口座開設キャンペーンで株がもらえたので。
2500円分くらいですが、もらえるものはもらいたいじゃないですか…。

 

LINE証券

 

株を始めると勉強したり調べものしたり、ブログを読んだりとやることが一気に増えるので仕事中もプライベートの時間も充実します。

 

 

ちなみに仮想通貨もちょこっとやりましたが大やけどしました。

 

 

副業

仕事が暇でぼーっとしている時
「この時間を使ってバイトしたらいくら稼げるんだろ…」と1億回くらい考えました。

 

 

なので副業始めました。

 

 

使っていたのはクラウドワークスで、請け負っていたのはネット記事の作成
文章を作る仕事なら、メールを打っているふりをして打ち込めますしね。

 

 

単価は最初安いですが、経験と実績を積めば上がっていくので月1~2万円くらいのお小遣い稼ぎにはなりました。そしてその1~2万を投資に使うっていう。

 

 

あと『仕事以外でお金が稼いだ』という感覚はめちゃくちゃ自己肯定感が上がります

 

 

自分の力で仕事をとって、納品して、お金をもらった。
会社に頼らず、自分だけでお金を稼いだ。
会社では何の仕事も生産性もない存在だけど、ちゃんと成果が認められた。
わたしにはちゃんと力と価値がある。

 

 

誇らしい…!!!!!

 

 

ちなみにもっと簡単なものから始めたい…という方にはアンケートサイトもおすすめです。
アンケートに答えるとポイントもらえて、1ポイント1円にできるよーーーというタイプのサイトです。マクロミル とかですね。

 

 

そんなじゃんじゃん稼げるようなものではないですが、ちょこちょこ積み上げてランチ1回分くらい稼げたらまぁちょっと嬉しいじゃないですか。

 

 

ブログ

ネット記事を作成するのにも慣れてきたので
「もうこれ自分でサイト作ってしまった方がいいのでは?」と思ってブログを始めることにしました。

 

 

それがこのブログですね。

 

 

簡単な下書きを仕事中にこっそりと作って、家に帰ってから投稿していました。

 

 

おかげで「自分も仕事が暇です!超わかる!」と仰ってくださるたくさんの仲間たちと出会えました。本当に嬉しかったです。

 

 

あとブログは広告収入やら何やらでお小遣い稼ぎにもなるので…。

 

 

うん、思い返してみるとお金のことばっか考えてますね!

 

 

仕事でやりがいを見いだせないなら、他で見いだせばいいよね

業務量が極度に少ない件については、上司と繰り返し話し合ったり、周りに働きかけたりして何とか状況を変えられないだろうかとかなり努力した結果だいぶ改善したのですが、

 

 

いくら頑張っても、何をどうしたって状況が変わらないこともあると思います。

 

 

頑張れば頑張るほどむなしく、認められず、「渡せる仕事はないよ」と言われる毎日に心がぐしゃぐしゃに折れてしまうこともあると思います。

 

 

わたしもずっとそんな毎日でした。
どうしたら仕事をもらえるだろう?
どうしたらもっと任せてもらえるだろう?
何の勉強をしたら、どんなスキルがあったら仕事を振ってもらえるだろう?
何をしたら…
どう変われば…

 

 

自分がふがいなくて情けなくて、みじめで、
やることもないのに開いたExcelの画面をぼーーーーっと見ながら泣きそうになる毎日。

 

 

もちろん状況を変えるためにやれることはやった方がいいですが
それでもどうしようもない、もうきつすぎて一歩も前に進めない、という時は

 

 

仕事以外で、自分を救う方法がないか考えてみるとだいぶ楽になります。

 

 

仕事でやりがいを見いだせないなら、他で見いだせばいいよね!
ということですね。

 

 

いやまじかよ…そんな気力ないし楽観的すぎだよコイツ…と思うかもしれませんし
わたしもそう思ってましたが

 

 

ちょっとずつ始めてみると、自分の視野がいかに狭くなっていたかがわかりました。

 

 

わかったところで目の前の無限に暇な現実は変わりませんが、
仕事中にこっそり本を読んだり勉強したり
こそこそ色んなことをやるのが楽しくなって

 

 

実際に資格をとれたり、成果を目の前にすると
仕事では決して得られなかった「充足感」を得られて
泣くほど行きたくなかった会社への足取りが少し軽くなりました。

 

 

まとめ

暇すぎる仕事をきっかけに始めてよかったことはこの5つ。

 

  1. 読書
  2. 資格
  3. 投資
  4. 副業
  5. ブログ

定番といえば定番ですが
間違いなくこれはやってみてよかった!!!

 

 

視野が広がって、知識も身について、少しですが自分でお金を稼ぐ手段も見つけて
「人生が変わるってこういうことだな」としみじみ思いました。

 

 

特に資格は一番やってよかったです。

 

努力がわかりやすく成果になるし
人からも評価されやすく
転職にも使える。
なにより、一度取得したら消えない。(資格によりますが)

 

 

いつでも転職できるな、と思える武器があると本当に心に余裕ができます。

 

 

仕事の暇な時間をこっそり使っていたので
暇もつぶれて、人生も充実していい感じ。

 

 

暇な時間を割り切って過ごしていくにはある程度開き直りも必要ですが、わたしはこんな風に考えて割り切っていました。
【仕事暇すぎ…】割り切って7年続けたわたしがやっていたこと

 

 

同じく『仕事の暇な時間を使って何か始められたらいいなぁ』と思っている方は
ぜひ興味を持てたものから試してみてくださいね。

 

 

mojaco

もじゃこです。
婚活しまくって結婚相談所で出会った人と結婚しました。めちゃくちゃ暇な職場に計7年います。暇すぎて資格めっちゃとりました(簿記、宅建、ビジ法、登録販売者など)。いつか日本一周して一番気に入った土地に移住したい。

mojacoをフォローする
仕事暇すぎ
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ