【速度十分】期待値ゼロのD.U-NETがなかなか使えた話

雑学

工事すればD.U‐NET使えるよ!というお知らせが入っていたので
工事を依頼して使ってみました。

 

 

いやーーーーーー
絶対遅いよな。
全然期待してない。

 

 

こんな疑念たっぷりで使い始めたD.U‐NETですが
うれしいことに我が家では速度十分、不便なし!

 

 

今回は、D.U‐NETの導入や工事、使用感、速度などについてお話していきます。

 

 

スポンサーリンク

D.U‐NETってなんじゃい?D.U光との違い

大和リビングのD-roomで提供されているインターネットは2種類。
『D.U‐NET』と『D.U光』です。

 

 

違いがよくわからん、て感じですがざっくりいうと

  1. D.U‐NET:建物に機器を設置して、各部屋で分け合って使う
  2. D.U光  :それぞれの部屋に光回線を引き込む

 

 

もっと簡単にいうと

 

D.U‐NETはひとつのネットをみんなで分け合って使う
D.U光は自分だけでひとつのネットを使う

 

というイメージです。

 

 

今回わたしが導入したのは『D.U‐NET』の方。

 

 

D.U‐NETが使えるかどうかは3パターンあって

①もうすでに部屋に引き込み済みで、wifi接続さえすれば使える(契約不要)
②工事すれば使える(契約必要)
③そもそも設備がないので使えない

 

 

このあたりは建物によって違うのですが、大和リビングに確認すればわかります。

▼大和リビング問い合わせ窓口はこちら

 

 

わたしの住んでいる部屋はもともと『③そもそも設備がないので使えない』だったのですが、この春「この建物でもD.U‐NET使えるようになるよ!希望の人は工事するから連絡してね!」というお知らせが来たので工事を依頼することにしました。

 

 

D.U‐NETを導入することにした理由

すでにインターネット環境のある我が家ですが、なんでD.U‐NETを使うことにしたかというと

 

 

今のネット環境があまりにも悪いから!!!!!

 

 

もともと使っていたのはUQモバイルのWiMAXホームルーター
コンセントに繋ぐだけでインターネットができるよ!というやつです。

 

 

こういうやつです。

これがまぁ不便。
・速度が遅い(5MBしか出ない)
・一定以上使用すると速度制限がかかる(win10の更新すると確実に速度制限)

 

 

この現代社会で5MB。
ネットも動画も使えないことはないですが、win10の更新があるたびに速度制限がかかって低速になってしまうのが難点でした。

 

 

光回線入れろよ…て感じですが、この部屋はあくまで仮住まい。いつ引っ越すかわからなかったので、引っ越し時に違約金がかかるようなものは避けたかったんですよね。

 

 

とはいえさすがに限界だったので、別のネット回線を検討中のところでちょうとD.U‐NETのお知らせがきたのでちょうどよかったかな、という感じです。

 

 

D.U‐NETを導入するにあたり不安だったことと、その不安を解消できたポイント

D.U‐NETの導入は旦那の希望で行ったのですが
まぁ正直いいますと、わたしはめちゃくちゃ反対でした。

 

 

だって絶対遅いじゃん。

 

 

わたしの前職はインターネットプロバイダのコールセンター。
D.U‐NETのように、アパートのみんなで分け合うようなインターネットサービスで「遅い」「使い物にならない」という相談を何度も受けてきました。

 

 

自分の部屋に直接光回線を引き込むのと違って、分け合うのだから利用者が多ければ遅くなったり不安定になるのは当たり前。困ったと訴えても対策はなく、我慢して使うか別のインターネット回線を検討するかしか解決法がないんです。

 

 

ただ我がアパートはまだD.U‐NETを引いたばかりで利用者は少ないはず
うまくいけば、普通の光回線ばりにインターネットが使える可能性もあります。

 

 

速度以外にも、不安だったのはこのあたり。

・料金
・解約時の違約金

 

大和リビングさんに問い合わせた結果

・料金:月2000円
    工事の翌月分から、家賃にプラスして請求
    別途プロバイダ等の契約・料金不要
・工事費用:なし

・解約時の違約金:なし(6か月以上利用した場合)
         ※6か月未満で解約した場合、6か月分までの料金が請求される
・利用量に伴う速度制限なし
・おおまかな設置方法:アパートにひとつ大元の機器を設置(既に設置済み)→棟ごとに設置された親機から各部屋の子機に接続(今回の工事はこの子機の設置)→wifiもしくは有線で利用

 

ということがわかり、
速度は不安だけど、月2000円で6か月目以降解約金がないなら試すのはアリじゃない?ということで納得しました。

 

 

我が家の場合はこんな感じでしたが、このあたりは建物や契約によって異なる可能性があるので契約を検討される際には大和リビングに確認お願いします。

 

 

申し込みから1週間程度で工事、30分で終了

インターネットから申し込みし、その後電話連絡で工事の日程調整を行い、
申し込みから1週間後に工事日が決定しました。

 

 

工事は30分程度で終了。
壁に穴をあけてコンセントサイズの機器を取り付けてくれました。
(取付場所は管理会社側の指定によるもので、こちらから希望できません)

 

書かれたSSIDに接続すればもうネットは利用OK。

 

 

工事をしてくれた爽やかなお兄さんは
こちらのしつこい質問にも笑顔で答えてくれました。やさしい。

 

 

速度は意外と出た!!!期待以上!不便なし!

肝心の速度はどうだー!ということで
さっそく繋いで速度測定してみました。

 

50Mbps出てるーーー!!!!

 

 

いやふつうじゃね…?と思われるかもしれませんが、これまで5Mbpsの環境で暮らしていたわたしにとっては感動的な速度。進化を感じる。

 

 

日中も夜間も休日もだいたい同じくらいの速度で安定しています。

 

 

ネット、動画など普段の利用には一切不便ありません。
速度制限がかからないって素晴らしい。

 

 

ちなみに我が家のネット利用事情はこんな感じ。

・パソコン2台
・スマホ2台
・利用方法:サイト閲覧、SNS、短い動画、画像のアップロード

オンラインゲーム、映画など長時間の動画閲覧はありません。

 

 

今後、利用者が増えれば速度が落ちる可能性は大いにあり。

正直、まだまだ様子見です。

 

 

このアパートではD.U‐NETが使えるようになったばかりということもあり
わたしたちの他、D.U‐NETを利用している部屋は1部屋のみ。(工事の人に聞いた)

 

 

今後利用者が増えてきたり、ハードにネットを使う住民が出てくれば
速度が遅くなったり不安定になる可能性は捨てきれません。

 

 

様子を見つつ、状況が変われば別のネット回線への変更も検討しようかなと思っています。

 

 

これから導入しようか迷ってる場合、確認した方がいいこと

同じように工事すればD.U‐NETが使えるよ!と言われて使おうか迷っている場合
これは事前に確認しておいた方がいいな!と思ったことをまとめると

  1. 利用料金
  2. 工事費用(かからないと思いますが、念のため)
  3. 解約した場合の違約金の有無
  4. 解約時、引っ越し時の手続き
  5. 工事ができる時期
  6. 現在の利用部屋数

 

D.U‐NETって情報少ないですよね。
建物や契約内容によって異なる部分が多いからなのか何なのか、公式HPを見てもネットで調べても全然わからなくて苦労しました。

 

 

まとめ

もともとD.U‐NETが導入されているお部屋であれば、とりあえず繋いでみて使うかどうか判断する、ということができますが

 

 

これから工事して使うとなると、月額料金もかかるしめちゃくちゃ迷いますよね。

 

 

我が家の場合は
・6か月目以降は違約金なしで解約可能
・月額2000円で利用可能
・現状、同じアパート内の利用者はまだ少ない
・速度は50Mbpsくらいでる(様子見)
という状況だったので利用しています。

 

 

建物や契約によって異なる部分があるかもしれないので
参考程度にしていただければ!

 

 

ちなみに速度が遅くなったり利用に支障が出てくるようなことがあれば
【楽天モバイル】 のポケットwifiにしようかなーと思っています。
楽天ポイントつきますし。

雑学
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ