【婚活歴3年】結婚相談所に入会した理由

婚活

 

結婚相談所で出会った人と結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

結婚、みんな当たり前のようにしているように見えますよね。
わたしもいつかすんなり結婚できるものだと思っていました。
付き合っている人と、ある程度の年齢で自然と「結婚しようか」となるもんだと。

 

でも、この結婚。
とんでもない難しさでした…!

 

結婚相手に出会うために
一体何人の人に会って、何回食事をして、どれだけメールを打ったのかわかりません。

 

もちろん、最初から結婚相談所に入会したわけではありません。
合コンや街コン、婚活パーティーなど様々な婚活ツールを試した末にもうどうしようなくうまくいかなくなって、結婚相談所に行き着きました。

 

結婚相談所、高いですよね!

入会金やら月額費用やら、成婚費用やら、とにかくお金がかかる。
婚活で成果が出ていない自覚はありましたが、なかなか踏み切れませんでした。

 

そんなわたしがどういう経緯で結婚相談所に入会することにしたのか、今回はご紹介していきます。

 

わたしにとっては、結婚相談所に入ったことが結婚への近道でした。

 

婚活がうまくいっていない
もしかしたら今やっている婚活の方法が間違っているのかもしれない
このままで結婚できるのかたまらなく不安
そろそろ限界を感じている

こんな悩みを抱えているならぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あなたの結婚相手は結婚相談所にいるかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク

わたしが結婚相談所に登録した理由

婚活パーティーに16回参加した!でも結婚できていない。どうして?

27歳から28歳まで、およそ1年の間に合計16回婚活パーティに参加しました。
その他街コンに3回、合コンに2回参加しています。

 

でも結婚できていません。
彼氏もいません。

 

目標は30歳までに結婚

結婚まで1年はかかるとして…もう出会わないと間に合わない!
とにかく焦っていました。

 

婚活パーティで出会った人と2回お付き合いに至りましたが、どちらもたった2,3か月で別れています。

 

自分に問題があるの?
選んでいる相手が悪いの?
出会いの場所が悪いの?

 

とても悩みました。

 

職場にも出会いのないわたしは自ら出会いの場に出向くしか出会う方法はありません。1回で10~20人の男性に会える婚活パーティーはとても効率のいい出会いの場です。

 

カップルになったり連絡先を交換したりはしていましたがなかなか思うような結果は得られず、パーティーが終わったら次のパーティーの予約をして、半ば仕事のような感覚でひたすら婚活パーティーに参加していました。

 

そのうち自分が誰にも選んでもらえない残り物のように感じて、婚活パーティーに行くのが嫌になっていきます。

 

でも結婚したい。

 

もう婚活パーティー以外の方法で婚活したい
もう婚活パーティーには行きたくない

そして、最終手段に考えていた結婚相談所に入会することを決めました。

 

相手の結婚への意欲がどれくらいか推し量るのが面倒になった

「結婚…考えてる?」

 

これ、聞けますか?

 

わたしは聞けません!

 

いや…やんわり聞いたことはあります。
撃沈でしたけど。

 

30歳前後の女性と付き合ってんだから結婚考えろよ!

 

というのが正直なところですが、相手が結婚を考えていないと言うならもうどうしようもありません。

 

当時27、28歳。30歳までに結婚したいわたしには結婚願望が明確にある人と付き合うことが必須です。数年付き合って「実は結婚願望なんてありませんでしたー☆」とか言われたらたまったものではありません!

 

30歳からまた婚活をスタートしなおさなければなりません。相手のことが好きで別れることができなければずっとそのままずるずると付き合い続けてしまうかもしれません。

 

いえ、ずるずる付き合ってしまうでしょう。
わたしはそういう性格です。

 

しかし相手の男性に結婚願望があるかどうかなんてわかりません。こういう人、これまで会ったことありませんか?

 

・「結婚願望あるよ」と言ってるだけで本当は結婚する気がない人

・「いつかは結婚したい(1年後かもしれないし5年後かもしれないし10年後かもしれない)」というぼんやり結婚願望の人

・「いい人がいれば結婚したい(しかしそれはあなたかもしれないしあなたではないかもしれない)」という人

 

あ、なんか思い出したらイライラしてきました。

 

婚活パーティはすぐにでも結婚したいレベルの人から恋人探し目的の人まで幅広い人が参加しています。せっかくいいなと思った人がいても、結婚願望がなかったら困ります。わたしは結婚したいんです。必死と言われてもかまいません。結婚したいんです

 

恋愛シミュレーションゲームで自分への好意のレベルがどれくらいかメーターでわかったりしますよね。それと同じように、結婚願望がメーターで見えればいいのに

 

この結婚願望が見えるメーター。実はあるんです。それが「結婚相談所」でした。

 

ここには結婚したい人しかいません

 

結婚願望の中には「今すぐ」なのか「1年以内」なのか「3年以内」なのか色んなレベルがありますが、相手の結婚願望がどれくらいのレベルかは相談所の担当者に聞けばわかります。相手に直接聞かなくてもいいし、嘘や表面的な取り繕いの言葉を聞かされる必要もありません。これこそ結婚願望が見える化したメーターです。

 

二度と騙されたくない

婚活パーティーで出会った人と2回お付き合いに至ったと言いましたが、そのうち1回はとても苦しい思い出になりました。なぜなら、それが独身者と偽った既婚者だったからです。

 

発覚したのは付き合って数か月後。婚活パーティーに来ているのだから、当然独身でフリーだと思っていました。しかしそれは何の保証もない思い込みで、調べてみれば彼女のいる人や既婚者が参加しているということは別に驚くような話ではないみたいですね。

 

でも、本当に独身でフリーかどうかって調べようがないんですよ。
どうやったら避けられただろうと考えましたが、もう探偵を使うくらいしかないんじゃないでしょうか。

 

婚活パーティーでは普段出会えないような人とたくさん出会えます。逆を言えば共通の知り合いもいない、何の関係もない相手です。相手がフリーかどうかだけでなく年齢や職場なども本当かどうかわからないのです。

そんなわけで、確実に独身で年齢も職場もすべての素性が証明書によって裏付けられている結婚相談所を選ぶことにしました。

 

ちなみに、婚活パーティに参加している人のほとんどは結婚相手や恋人を探すという純粋な目的で参加しています。世間知らずのわたしがたまたまハズレを引いてしまった、それだけです。婚活パーティーがとてもいい出会いの場であることには変わりません。事実、わたしはその後も何回も婚活パーティーに参加しています。ただ、名刺をもらったりできるだけ自衛するようにはなりましたが。。

 

まとめ

婚活パーティーに参加しまくったわたしが結婚相談所に登録したのは①婚活パーティーに限界を感じた相手に結婚願望があるかどうか確認するのが面倒だった騙されたくなかったという3点が理由です。

 

結婚相談所に登録した後も何度か婚活パーティーには参加しています。婚活パーティーがダメだったというわけではなくて、うまくいっていないということはやっていることが違うのかも?と自分の行動や考え方や目的を見直してみることが必要なんじゃないかなと思います。

 

いくら婚活パーティーに行ってもうまくいかない!もうわたしなんて結婚できない!一生独りなんだ…!と独身の友人とばかり飲みに行っているあなたはぜひ一度「結婚相談所」を視野に入れてみてくださいね。

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント