友人の結婚ラッシュ。完全に取り残された!そんな気持ちの解消法【婚活】

婚活

友人にぞくぞく彼氏ができ婚約していった中、孤独に婚活していたもじゃこ(@mojaco117)です。

 

婚活って孤独ですよね。
みんな同じ条件ではない。そんなに頑張らなくても彼氏ができたり、自然な流れで結婚したりする人もたくさんいます。その中で必死に頑張っていてもなかなか結婚に至らない。彼氏もできない

 

どんどん取り残されていく気がしますよね。
事実、周りが結婚していくと「置いて行かれた」という孤独な気持ちになります。

 

わたしもまさに取り残され、置いて行かれたひとりです。
それでも頑張らなきゃ、となんとか踏ん張っていました。絶望しつつも何とかやり遂げるにはどうしたらいいんでしょうか?

 

頑張るしかない、と思っているあなたは頑張りすぎかもしれません。今回は、どんなときに「取り残された」と感じるかに目を向け、その対策をご紹介します。

 

スポンサーリンク

様々な角度から取り残される

友人に彼氏ができる、結婚する「取り残され」

近しい友人に彼氏ができる、結婚する。
焦りますね。

 

わたしはよく学生時代の友人と4人で集まっていましたが、「わたしを除く3人が彼氏持ち」という状態が1年続きました。だんだん集まりに参加するのも嫌になってきます。いつ「実は婚約したの☆」と言われるかと思うと毎回気が重い…。

 

波があるのかわかりませんが、ひとり彼氏ができると他の人も続いて彼氏ができる。結婚する。しかしなぜか自分はその波に乗れない

 

婚活パーティーで選ばれない「取り残され」

周りの友人にすっかり取り残されてしまったので、頑張って婚活パーティーに参加してみるわけですが、今度は「婚活パーティーで選ばれない」。

 

  • 印象カードに〇をほとんどもらえない。
  • 連絡先をほぼもらえない。
  • 当然カップルにもならない。

 

フリータイムには自分の向かいに誰も座らず、余った男性がしぶしぶ座りに来る屈辱。

 

え?なに?いじめ?
誰かわたしをはめようとしてるわけ?

 

年齢的な「取り残され」

わたしが取り残され感の沼にいたのは29歳~30歳の頃。
まさに他の友人たちの結婚も決まり始め、「プロポーズの言葉って何だった?」がトレンドの話題でした。

 

両親も30近くなって結婚しない娘にもどかしさを感じ、お見合いを持ちかけてきます。

 

ドラマや漫画で30歳前後の女性に対するあたりが悲しく、自分に言われているような気がしてきてたまらない寂しさを感じます。

 

積み重なる焦り、妬み

別に取り残されたくて取り残されているわけではないんです。
何が間違っていたのかわからないけど、環境が変わっていったのです。

 

こうして落ち込んでいる間も時間がたって、どんどん取り残されていく気がします。
焦りますよね。周りの人がうらやましく、時には妬ましく思えます。

 

頑張るしかない。でももう頑張ってる。

多くの人がこう言うでしょう。

 

「頑張るしかないじゃん」
「やるしかないじゃん」

 

そうです、わかってます。
わかってますけど。

 

でも、もう頑張っているんですよね。
状況もわかっていますし、何をすべきかもわかっていてちゃんと行動にも移している。でも結果が出ない。

 

「周り」にとらわれすぎて、視野が狭くなっている

この取り残された気持ちに支配されていたとき、どうしようもなく苦しかったです。きっとあなたも同じように、もしくはそれ以上に苦しいですよね。

 

でもこの気持ちって実は、視野が狭くなっていることが原因なんです。

 

わたしが見ていたのは「いつも会っている友人3人」「その時婚活パーティーに会った人」「世間的な年齢に対する考え」。たったこれだけなのに、これがすべてだと思って勝手に「取り残されている」と自分を追い込んでいました

 

同じように30歳前後で結婚していない人はたくさんいるのに、そうではない人ばかりを見て、それが多数派で自分はダメなやつだと勝手に決め込んでいたんですよね。

 

まとめ:種はまいている。周りを見ず、自分とだけ向き合えばいい。

取り残されてしまった気持ちで苦しいときは、その気持ちの元となることから距離を置くのが一番です。

 

わたしで言えば、いつも会っている友人。友人とは半年以上距離を置きました。会うのはやめて、必要範囲内だけの連絡しかとりません。婚活パーティーはお休みして、1対1で会える結婚相談所での活動を主にしました。

 

元がなくなると少し楽になります。
あとは「自分が頑張っている」ということに目を向けてください。

 

成果が出ているかどうかの方ばかり気にしてしまいますが、成果って結婚ですよね。そんな簡単に出ません。まずちゃんと自分が頑張っているということを認めて、褒めてください。

 

ちゃんと婚活という種まきはしているんです。
いつか成果が出ます。人によって成果が出る時期が違うだけなんです。努力不足ではありません。

 

婚活を長くしていると本当に迷うことの連続です。だからこそ、人に影響されずにちゃんと自分と向き合うことがとても大切なのです。苦しいことが多いと思いますが、自分だけはちゃんと努力を認めて褒めてあげてくださいね。

取り残されていると感じて落ち込む日もありますが、大丈夫です。取り残されていませんよ。

 

 

婚活パーティーでうまくカップルになれずに悩んでいるなら

婚活パーティーでカップルになるコツ

婚活パーティーのフリータイムでひとりぼっちにならないための5つの方法

 

婚活
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント