『婚活に妥協は必要ない』と言い切ってみる

婚活

3年間全力で婚活して結婚したもじゃこ(@mojaco117)です。

 

 

婚活中に一番悩んでいたことは
なかなかお付き合いに進展する人がいない
ということ。

 

 

出会いはたくさんあるのに

・自分が「いいな」と思っても、相手はそう思ってくれない
・相手が「いいな」と思ってくれても、自分はそう思わない
・そもそも「いいな」と思える人があまり多くない

 

今婚活がうまくいかなくて悩んでいるあなたも同じ悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

 

もし同じなら、こんなことも考えていませんか?

 

 

『やっぱり、妥協するしかないのかな…』

 

 

多少のことは目をつぶって、共に生活するパートナーとして良さそうな人であれば…
自分のことを好きになってくれる人であれば…

 

 

「恋愛した上で結婚したい」「好きになった人と結婚したい」

 

という思いから

 

「生活を共にできるパートナーを探そう」「長く安定して過ごせそうな人を探そう」

 

と気持ちが変わってきます。
気持ちが変わるというか、あきらめていきます。

 

 

わたしもそうでした。

 

事実、婚活は恋愛ではなく結婚を目標としたものなので
間違ってはいない考え方だとは思います。

 

 

でも実際色んな人に会う中で、「やっぱり妥協はしたくない!!!」とも思いますし
「妥協しなきゃわたしは結婚できないの?」と悲しくもなってきますよね。

 

 

今回はそんな方に向けて

・妥協って必要なの?
・妥協しないと結婚できないの?

 

ということについてお話してきます。

 

 

スポンサーリンク

『婚活に妥協は必要ない』と言い切ってみます

結婚に妥協は必要ない

結婚は妥協って言うよね…
結婚前は片目をつぶって
結婚後は両目をつぶるんだっけ?

 

 

なんて思いながら何年も婚活していたわけですが
結局誰ともお付き合いに至らなかったのは「妥協すると言いながら全然妥協してないから」だったんです。

 

 

だって嫌ですよ!
妥協したくないですよ!
一生一緒にいるのに!!!

 

 

ということで
婚活を這いまわるほどやってどうにかこうにか結婚した今、
わたしは『婚活に妥協は必要ない』と考えています。

 

 

『理想の人と結婚した人』より『妥協して結婚した人』より多いのは…

ちょっと思い出してみてください。
会社の人、友人…

 

 

「理想とは違ったけど、いい人と結婚した」と言う人、たくさんいませんか?

 

これって「妥協した」という意味じゃないですよね。

『自分が理想として描いていたのはパーフェクトな王子様だったけど、結婚相手としては落ち着くこの人が最適解』

 

 

つまり
理想と異なる=妥協ではないんです。

 

 

あと、「理想の人とは付き合ったことがないの」と言う人もいますよね。
こんな人がいいというのはあるけど、いつも付き合うのは全然違う人。

 

 

あー、まあ、確かに。
うんうん…。

 

 

結局、自分が思い描いている理想と本当に居心地のいい人や相性のいい人は違うことが多いんです。

 

そして、居心地や相性が良く、好きになった人は多少理想と異なる部分があったとしても、全然気にならないんです。

 

 

なので、婚活でやるべきことは
理想を追い続けることでもなく
妥協することでもなく

 

 

「自分に合う居心地のいい人」を探すこと

 

なんです。

 

 

 

婚活でやるべきことは
「自分に合う居心地のいい人」を探すこと

 

大切なのは理想の見直し

『妥協は必要ない』と言っても
『理想を追い求めろ!』という意味ではありません。

 

 

理想と自分に合う人はまったく違います。
年収が高くて身長が高くて高学歴でかっこよければ自分に合うわけではありません。

 

 

わたしもずっと自分が決めた条件の範囲の人と会っていましたが
「条件に合う人に会っているのに、なんでいいと思えないんだろう…」とずっと悩んでいました。

 

 

もうどうしようもなくて
手詰まり感でいっぱいになって

 

 

試しに一度条件にこだわらず色んな人に会ってみた結果
やっと気づいたんですよね。

 

 

自分に必要だったのは高年収・高学歴・高身長というスペックではなく
「居心地がよくて、価値観が似ていて、一緒に穏やかで楽しい時間を過ごせる人」だったんです。

 

 

年収も学歴も特に根拠のない条件で、別にそんなによくなくても問題ありませんでした。

 

 

婚活は条件でマッチングしたり相手を探すことが多いので
条件を決めがちですが、根拠なくなんとなくで条件を決めてしまい、
出会いのチャンスを狭めてしまっている、という人がたくさんいます。

 

 

 

 

なので
大切なのは「理想の見直し」です!!

 

 

 

あなたの『理想』や『条件』に根拠はありますか?

なんとなく決めた根拠のない理想や条件を追いかけていないか、自分の婚活を少し振り返ってみてください。

 

もしわたしと同じように「条件に合う人に会っているのに、なんでいいと思えないんだろう」と悩んでいる方はその条件や理想が間違っている可能性が高いです。

 

 

その場合はとにかく一度条件を取り払って、たくさんの人に会ってみてください。

 

 

そうすると、だんだんと「あぁ学歴は条件に合ってないけど、この人は一緒にいて楽だな」「条件には合ってないけど、いいなと思える人はたくさんいるな」と気づいてきます。

 

 

逆に、やっぱりこれは譲れないな、これだけは外せないな、と思う条件も出てきます。

 

 

たくさんの人に会って、やっと本当の「自分の理想」が見えてくるんです。

 

そこで出てきた理想・条件は本当にあなたに必要なものです。
もう妥協する必要はありません。

 

 

たくさんの人に会って
「やっぱりこれは譲れないな」「これだけは外せないな」と思ったものが本当の理想・条件。
それこそあなたに必要なもの。もう妥協する必要はありません。

 

 

まとめ

まとめると、

 

・婚活に妥協は必要ない
・ただし、自分の理想や条件が間違っていないかの見直しは必要
・見直しのためには条件にこだわらず幅広い人に会う
・その上で「これは譲れない」と思ったことが本当の理想や条件

ということです。

 

 

婚活市場にいる男性は変わりません。

 

 

新しい人がどんどん入ってはきますが、理想ぴったりの王子様がその中にいたとしても出会える可能性はかなり低いです。出会えたとしても、好きになってもらえる可能性はさらに低いです。

 

 

うまくいかないなら、やっぱり自分の考え方を変えるのが一番楽!

 

 

婚活が長引いてしまう場合
わたしもそうですが、間違った理想にこだわって出会いの幅を狭めてしまっていることが多いです。

 

 

「もう妥協しなきゃ結婚できないのかなぁ」と思っている方は
まず一度理想や条件にこだわらず幅広い人に会うことを試してみてください!

 

 

そして、自分が本当に相手に求めているものが何なのかを見つけてくださいね。

コメント