Google Pixel 3のディスプレイ修理の正規店紹介と修理の実体験

雑学

こんにちは!藤枝ふうふのハイゼン(@haizen)です。
Google Pixel 3の割れたディスプレイ修理について紹介します。

 

私は、購入から15日目にPixel3を落下させてディスプレイが割れました。
こんなに簡単に割れるのかと悲しい気持ちになりながらも修理方法を調べて、実際に正規店で修理をしましたので実体験に基づき紹介します。

 

スポンサーリンク

Pixel3のディスプレイが割れた状況

 

携帯電話をスマートフォンにしてから胸ポケットにいれて生活をしていました。

これまでスマホを落下させたことがなかったため、今回購入したPixel3も今までのスマホ同様に胸ポケットに入れて持ち歩いていました。

Pixel3のディスプレイは、Corning製強化ガラス「Gorilla Grass 5」を採用しているため、もしも落下させたとしても傷つくことなく使用できると考えていたのです。

 

しかし、Pixel3を購入して15日目に、床に置いたダンボールを持ち上げようと前かがみになった瞬間、、、

胸ポケットからスルリとPixel3が滑り落ちたのです。

アッと思った瞬間には、コンクリートの地面にぶつかりパリッと小さい音をたてていました。

 

手に取ると案の定、ディスプレイが割れました。

 

【ディスプレイ右上が割れたPixel3】

 

落下時の高さはコンクリートから1mくらいの高さです。
Pixel3には公式ストアで販売されているカバーを装着していましたが、画面から地面へ落ちたため保護されませんでした。

 

 

スマホの動作に問題はありませんでしたが、見た目が悪いし長く使用する予定でいましたので修理することにしたのです。

 

Google Pixel 3の修理について

 

Pixel3は、水没や落下による破損など使用者の過失による修理は保証対象外となります。
保証対象外となった修理については正規のプロバイダで修理することになります。

 

現時点で日本の正規プロバイダは1社だけです。

 

【iCracked Japan株式会社】HPはこちら

 

元々iPhoneの修理を主に行っていたモバイル端末の修理サービス会社ですが、日本で唯一グーグルの正規プロバイダとしてPixel3の修理を純正部品で行っています。

 

iCracked(アイクラックト)は、2010年にアメリカで創業した世界最大級のスマートフォン修理業者で、教育システムがしっかりしているようです。

 

特徴として
①お客様の目の前で修理
②高品質な修理パーツを使用
③経験豊富な従業員が修理
④総務省の登録修理業者
⑤キレイな店舗
⑥即日修理対応

 

今回、私が割ったPixel3のディスプレイを iCracked(アイクラックト)さんに修理依頼しました。

 

iCrackedさんは、北は北海道から南は福岡と広範囲に店舗があるチェーン店です。

まだどこにでもある店舗とは言えませんが出店を拡大しており、遠方の場合は郵送で修理対応をしてもらうことができます。

 

iCrackedさんの店舗一覧はこちらのページで確認することができます。

iCracked店舗一覧

 

私は、静岡県に住んでいますので県内には店舗がありませんでした。

一番の最寄りが「iCracked store 富士吉田河口湖店」です。

 

HPでは、部品の取り寄せがあるため5営業日以降の予約をしなければ修理ができないと記載があり、ネットの修理予約は5日後でなければ予約できないようになっていました。

 

早く修理したいと考えダメ元で電話したところ、「フォネットNEXTです」と言われ「??」と(iCrackedの店舗ではないのか)と疑問がわきました。

iCrackedさんはHPで代理店募集もしており、富士吉田河口湖店はフランチャイズの代理店のようです。

 

電話口では、本体情報を詳細に確認後、部品を本部から取り寄せるため入荷時期が確認できたら折り返すと一度電話を切られました。

 

4時間後に富士吉田河口湖店から電話が入り、修理可能日を確認すると交換部品は4日程で入るが修理を担当できる者が予約で埋まっており14日後でなければ窓口修理できないとのこと。

長くても5営業日後と考えていましたが、そうではないようです。

富士吉田河口湖店のスタッフから、郵送の修理依頼をしたほうが早く修理できます と提案がありましたが郵送修理の条件で【スマホを初期化】をしなければならないというデメリットがあるのです。

 

そんなに待つことはできないしスマホを初期化したくないと考え、ためしにiCracked store 横浜ロフト店へ電話してみました。

すると富士吉田河口湖店同様に本体情報を詳細に確認して、交換部品の入荷を本社に確認するとのこと。

Pixel3は、まだ販売したばかりということもあり、各店舗に交換部品をストックさせていないようです。

30分くらいすると横浜ロフト店から電話があり、3日ほどで交換部品が入荷するとのこと。

また、4営業日以降であればいつでも予約をいれられると回答があり、すぐに予約しました。

静岡県から車で行くため到着時間をはっきり決められないと言うと予約時間を2時間以上幅をもたせてくれる対応をしていただき親切さを感じました。

 

※修理依頼中に聞いたのですが、渋谷店では20名以上が交換部品の入荷待ちで待っており、店舗によって込み具合が全然異なるようです。

もしお急ぎで修理をしたいのであれば、店舗持ち込み可能な店舗へ順に電話で確認してもよいかもしれません。

 

iCracked Store横浜ロフトでPixel3の修理

iCracked store 横浜ロフト店は、そごう横浜店7階にあります。

横浜駅からロフトは直結していますので行きやすく、車で行く場合も以下の駐車サービスがあるので安心です。

 

■平日限定サービス平日に限り、そごうパーキング館(上図1)をご利用の場合のみお買い上げ額合計税込2,000円以上のお客さまは3時間まで無料とさせていただきます。
※土曜・日曜・祝日および年末年始(12月24日~1月3日)につきましては通常料金(1時間30分まで無料)とさせていただきます。■土曜・日曜・祝日限定サービス土曜・日曜・祝日および年末年始(12月24日~1月3日)、そごうパーキング館をご利用の場合のみ
お買い上げ額合計税込30,000円以上のお客さまは3時間まで無料とさせていただきます。

 

iCracked store 横浜ロフト店は、ロフトのすみにあります。

登りエスカレータから右奥にチラッと見える青い看板が目印です。

店員は、スマホを破損した悲しい気持ちに同調しながら元気で明るい接客をしてくれました。

 

iCrackedさんの特徴として、スマホという個人情報の入った機器を取り扱うためお客様の目の前で修理するというのがあります。

実際に、目の前でPixel3の修理をみさせてもらいました。

対面テーブル(Pixel 3の修理中)

写真撮影の許可も快く快諾してくれました。

 

【ディスプレイパネルを外したPixel3】

【ディスプレイ側の本体】

ディスプレイの交換修理は、上記のディスプレイ側の本体を入れ替えるイメージになります。

本体のデータはそのまま残るのはうれしいですね。

【取り外された破損ディスプレイ】

修理前後には、各機能に異常がないか詳細に確認されます。

修理チェックリストをすべて行うのに修理前後で20分くらいかかったのではないでしょうか

今回はディスプレイの交換にトータルで3時間程かかりました。

即日、スマホの受け取りができるのはありがたいですね。

【修理後のPixel3】

ディスプレイ側を交換しているので新品同様です。

iCrackedさんは、正規サービスプロバイダということもあり、交換する部品は当然純正部品で基盤の上に防水シートも貼られますので防水機能も維持されます。

 

修理技術もあり、接客もいいためiCracked store 横浜ロフト店が好きになりました。

担当してくれた〇〇さんありがとうございました。

もし、また破損したら横浜ロフト店に行きます。

 

Pixel3の修理料金をiCracked様のHPから転載させていただきました。

Google Pixel 3修理料金表

iCrackedのPixel修理料金をご案内いたします。

Pixel 3 Pixel 3 XL
基板交換(64GB) 43,800 43,800
基板交換(128GB) 46,800 46,800
ディスプレイ修理 31,800 33,800
背面カバー修理 13,800 13,800
カメラ修理 13,800 13,800
バッテリー交換 10,800 10,800
その他パーツ交換 10,800 10,800

(税抜価格)

※ 掲載金額以外の追加料金を頂戴することはありません。ただし、内部点検において新たな故障個所が発見され修理料金がお見積り金額から変わる場合はございます。
また修理ができないことが判明した場合は、修理料金はかかりませんが点検料金として3,000をご請求させていただきます。

 

店舗情報

店舗名:iCracked store 横浜ロフト

住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1そごう横浜店7階

電話番号:045-548-4604

営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)

定休日:年中無休(年末年始の一部を除く)

 

アクセス

雑学
スポンサーリンク
シェアする
haizenをフォローする
藤枝ふうふ

コメント