静岡のおしゃれなお土産:チャバコって何?どこで買える?

雑学

こんにちは。静岡県在住のもじゃこ(@mojaco117)です。

 

先日、お出かけのついでに静岡県掛川市の道の駅に寄りました。

道の駅掛川

 

なんかおもしろい野菜とか名産ないかなー。。。
と思っていたところ、こんなものを発見…!!!

 

 

タバ…コじゃなくてchabacco…チャバコ

 

お茶パッケージのオシャレたばこかと思ったら、中身もお茶

 

「チャバコの味は、あなたの周りの人、特に家族や会社の同僚、取引先などの機嫌に好影響を及ぼす可能性があります。お飲みになる際は、周りの人もお誘いのうえ楽しみましょう。」

 

あ、周りの人を誘って飲んでみたいかも。
というか色んな人に見せたい

 

チャバコが気になりすぎたので静岡県民のわたしが全力でご紹介します。
もっと広まれーーーーーー!

 

スポンサーリンク

チャバコってなに?

たばこ→チャバコ?と思ったら
たばこを茶箱にかけて、チャバコってことでした。

 

パッと見はたばこの自販機。

 

1箱500円、8本入り。
中身は粉末のお茶のスティック。
箱ごとに深蒸し茶、ほうじ茶、煎茶、玄米茶とわかれています。
静岡県掛川市産のお茶100%。

 

粉末のお茶なので、お湯に溶かすだけで簡単に飲めます
焼酎のお湯割りに入れて飲むのもいいですね。

 

見た目にもオシャレだし、話題性があるし、価格やサイズ的にもちょっとしたお土産によさそう。会社の同僚とか友人とか、適度な価格でおもしろいお土産買いたいときにぴったりじゃないか。

 

たくさん買って、色んなパッケージのチャバコ見せながら「好きなの選んでー!」とか言ったら喜ばれそう

 

さらに、地元掛川市のこだわりの茶葉を100%使っているため味も本格派。
ネタ的な要素もありつつ、しっかり静岡茶の魅力も伝えられるいいお土産です。

 

でも、しれっと普通の自販機の横に設置されてたので目立たず。
静岡にこんなオシャレで素敵なものがあるなんて知らなかった!

 

ちなみに掛川茶って?

静岡県といえばお茶!と言われていますが、静岡県産お茶、というひとくくりではなく、静岡県の中でも地域によってお茶のブランドが違うんです。

 

地域によるお茶のブランドはいろいろ

静岡県内には地域によってたくさんのブランドがあります。例えば…

 

川根地方の川根茶
安倍川地方の本山茶
伊豆地方のぐり茶

 

など。数えきれないほどあります。

川根茶はすっきりした味わいで少し黄色味のあるお茶。
本山茶はフレッシュな香りで鮮やかな緑色のお茶。

 

掛川市では掛川茶というブランドで、苦みが少なめの深い緑色のお茶。

 

掛川茶の特徴は?

特徴は深蒸しという製法です。

 

たまーに深蒸し茶って聞くことありませんか?
これは製造の過程の蒸す時間を通常よりも少し長めにとる製法ですよ、という意味です。

 

掛川市でとれる茶葉は葉肉が厚めで渋みが強いのが特徴。そのままの渋みでは飲みづらいので、深蒸し、つまり長めに蒸すことで渋みが和らげているんです。だからとてもやわらかい味で飲みやすい、人気のお茶です。

 

掛川茶の渋みが強い理由は、茶葉がなだらかな丘で日光をたくさん浴びて育つから。この育ち方だと渋み成分であるカテキン含有量が多くなるので、渋みが強くなるんです。生産地によって味や製法が違うのはこういった地形の違いからでもあるんですよね。

 

ちなみに掛川茶は2011年にNHK ためしてガッテンで紹介されて一時期話題になりました。掛川市はがんでの死亡率が日本一低く、そのわけはカテキン含有量の多い掛川茶を飲んでいるからではないか?という内容です。

 

…お茶の情報はもうお腹いっぱいですかね?
ちょっと楽しくなってしまってすみません。

 

つまり、静岡県の中でも生産地によって味わいが違うんです。
それぞれの生産地の方々がそれぞれにプライドをもって自分の地方のお茶をブランド化しているんですよ。

 

チャバコを作っているのはどこ?

気になったので調べたところ

 

  • 販売元は静岡県掛川市の会社
  • 2015年設立の(株)ショータイム
  • 代表は広告業界出身

 

ふむふむ…。
だからオシャレなパッケージなのか…。
HPもオシャレ。お茶。

(株)ショータイム
http://www.showtime-j.com/

 

販売店舗はここ

今回わたしが行ったのは静岡県掛川市の道の駅「道の駅かけがわ」。
近くに事任八幡宮という有名な神社があります。

ちなみにチャバコの自販機が常設されるようになったのは10月7日からでした。ちょうど設置されたばかりの時に行ったみたいですね。

 

取り扱い店舗は現在以下の通り。

<静岡県内>
・静岡県掛川駅構内の売店「これっしか処」
・掛川城前の売店「こだわりっぱ」
・掛川市「つま恋リゾート彩の郷」
・掛川市道の駅かけがわ
・JA掛川市 お茶処いっぷく
<その他>
・東京駅、秋葉原駅、町田駅の「日本百貨店」
・横浜駅の「日本百貨店てらす」

 

掛川のこと大好きなのはHPからも伝わってくるけど、こんなにいいのに掛川市でしか買えないの!?

 

県外の人はあまり掛川市まで来ないかもしれない…

 

新幹線の止まる静岡駅に置いてくれたらもっとみんな買ってくれるのに…!!!!

 

調べたら、Amazonでも買えました。

 

 

でもできれば静岡に来た人がお土産に買ってくれるような場所に設置されるようになるといいなぁ…

 

どうですか(株)ショータイムさん!!!

 

もらった人も見かけた人も「わぁ!」て思って
静岡ってこんなオシャレなこともやってるんだ!て思ってもらえて、気軽に静岡のお茶を口にしてもらうことができるこのチャバコ、すごく魅力的です。

 

今はまだ取り扱い店が少ないけど、これから流行る!かも!!

今はまだ掛川市が主な販売エリアですが、発売されてから間もないのでこれから拡大してくるかもしれません。

 

静岡県内でも実はまだあまり知られていないチャバコ。
もっと知られてほしいなー。

 

とりあえずお中元やお歳暮にチャバコを贈って認知度を高めていきますよ!

雑学
スポンサーリンク
シェアする
mojacoをフォローする
藤枝ふうふ

コメント