日の出ラーメン:旧大井川町にある家系ラーメンの店

藤枝市近隣グルメ

こんにちは!藤枝ふうふのハイゼン(@haizen)です。

今回は、焼津市(旧大井川町)で家系ラーメンが食べられる【日の出ラーメン】を紹介します。

 

スポンサーリンク

日の出ラーメンとは

 

日の出ラーメンとは、株式会社サンライズキッチンがブランド展開するラーメン店です。1号店は、横浜桜木町本店です。

 

フランチャイズ展開しており、本店から距離がある日の出ラーメン焼津店はフランチャイズでしょう。

 

日の出ラーメンは、濃厚つけダレと極太麺の強烈なインパクトと旨さでメディアに頻繁に取り上げられて全国的に有名になりました。

 

極太麺の太さは5ミリ越えで食べ応えがあります。

 

看板商品は「剛つけ麺」。チェーン店のどの看板にも一押しだと分かるような目立つ看板が設置されています。

 

全国のチェーン店に安定したスープの味を供給するためにセントラルキッチン(スープ工場)で調理したスープを冷凍して、各店舗で使用しています。

 

「剛つけ麺」以外に「ガッツ麺DX」という汁なし麺や「横浜醤油らーめん」といったしょうゆとんこつラーメンがメニューの柱となっています。

 

生ビールや唐揚げなどもありますので、仕事帰りに一杯やりながら食事をしてもいいですよ。

 

日の出らーめんのらーめんについて

日の出らーめんの一押しは剛つけ麺

【剛つけ麺】※写真は公式HPより転用

 

ですが、今回は横浜醤油らーめんを紹介します。

 

【横浜醤油らーめん】

 

セントラルキッチン(スープ工場)でスープを作っていますので、スープの味は安定しています。

近隣の家系ラーメン屋もセントラルキッチンのスープを使用していますので、どこの店舗も大差ないという感想です。

 

家系ラーメンの本家「吉村家」のらーめんや横浜市戸塚区にある「六角家」と比較するとクリーミーで物足りなさを感じますが、本家を知らなければ美味しくいただけます。

麺は中太麺で具材もホウレンソウにチャーシューがのっており、スープ以外は家系らーめんとほぼ同じに感じます。

 

※自店舗でスープを作ると、豚骨などスープを煮続けて出る匂いが強いためスープを店舗内外どちらで作っているかはすぐにわかります。

 

マネーの虎に出演していた川原社長の「なんでんかんでん」というラーメン屋さんも元々は店舗でスープを作っていたそうですが、近隣から匂いの苦情がありセントラルキッチンでスープを作るようになったそうですよ。

 

日の出らーめん焼津店について

日の出らーめん焼津店は、国道150号線沿いの焼津市(旧大井川町)にあります。

看板が目立つので通ればすぐにわかりますよ。

店舗は、吉田町から静岡方面に向かう登り方面の道路に面していますが、国道沿いで交通量が多いため反対車線から店舗に入るのは渋滞になるのでやめましょう。

 

駐車場は広くて駐車しやすいです。

 

店内はカウンターとテーブル席がバランスよくあります。

撮影側にも写真同様にカウンターとテーブル席が同席あります。

 

残念なのは、清潔感でしょう。

 

Googleレビューにも多く書かれていますが、らーめんを食べるときに飛び散ったスープを拭き切れていないのでしょうか

 

テーブルにべた付きを感じることがあります。

夜間に店内に入っても活気のありそうな雰囲気は感じず、良くも悪くもない普通の「いらっしゃいませ」が聞こえてきます。

 

らーめん店には元気のいい接客か、極端にぶっきらぼうな接客を求める私には物足りませんでした。

 

日の出らーめんのお得な情報

 

日の出らーめんは、毎月5日に感謝をこめて500円(ワンコイン)らーめんをやっています。

500円で一番人気の剛つけ麺を提供してくれるのです。

ふとっぱらですね!

公式Facebookページから転用

 

日の出らーめんの価格設定は若干強気の高め設定なので、行ったことがない人は毎月5日を狙っていってみてください。

 

当然、お店は混んでいますが。。。

 

店舗情報

店舗名:日の出ラーメン 焼津店

住所:静岡県焼津市宗高1517-5

電話番号:054-625-9696

営業時間:11:00~23:00

定休日:年中無休

駐車場:有(店舗敷地内に20台ほど駐車できます)

 

アクセス

コメント