2019年焼津海上花火はどこから見ればいい?駐車場情報と行き方を紹介

藤枝市近隣グルメ
台風のため延期された花火大会ですが、2019年11月3日に開催が決定しました。
▶︎詳細は焼津市観光協会HP
※2019年11月追記

 

毎年、焼津海上花火を見に行くことが恒例になっている藤枝ふうふが、実際に行って得ている情報を紹介します

 

スポンサーリンク

2019年焼津海上花火大会の基本情報

焼津海上花火大会は毎年日にち固定で、8月14日に開催されます。

近隣の藤枝花火大会(8月7日)や島田花火大会(8月10日)なども日にちが固定されており、花火大会の日時が重ならないようになっています。

日程:2019年8月14日(水)19:30~20:30
打ち上げ数:約5,000発
打ち上げ時間:60分
2018年の来場者:約28万人(主催者発表)
雨天時:小雨決行/荒天の場合は翌日に順延
有料席:あり(焼津市城之腰埠頭)
    焼津市観光協会へメールまたはFAXで申し込み可
場所:静岡県焼津市城之腰敷地内 焼津港新港
アクセス:JR焼津駅から徒歩15分
     焼津駅から臨時バスあり
駐車場:なし
駐輪場:あり(新港内に置けますが、新港内は自転車から降りなければいけません)
交通規制:あり

地図

 

花火の打ち上げ場所と観覧場所について

焼津海上花火は、上のグーグルマップ右側(堤防)から打ち上げられます。

協賛会社へ配布される優先席や有料席は、焼津漁協市場部右下の海側に出っ張ったところがエリアとなっており最も綺麗に花火を見ることができる場所です。

 

招待券を持っていない方は、グーグルマップ右側の堤防と招待席エリアで線を引き、その直線上で観覧すると正面でみることができます。

気を付けたいのは、焼津漁協市場部です。

市場には屋根がついており、低い花火は屋根に隠れて見えなくなってしまいます。

焼津漁協市場部の後ろで場所取りするのはやめましょう。

一般の方場合は、込み合いますがふぃしゅーなあたりがおすすめです。

また、海上花火当日は新港内にある海鮮BBQ店「ととや新兵衛」が予約制でテラス席を開放しています。

焼津海上花火をBBQしながら楽しみたいというかたはぜひお店に問い合わせてみてください。

※海上花火大会当日の予約はすぐにいっぱいになります。

気になる方は、ととや新兵衛公式HPをご覧ください。

ととや新兵衛HPリンクはこちら

 

焼津海上花火大会駐車場について

焼津海上花火大会の会場には駐車場がありません。

焼津港横のオーシャンロードが交通規制になるので、車で行くのであればオーシャン道路よりも西側の有料パーキングへ駐車しましょう。

焼津駅周辺の駐車料金相場で考えると500円が最安で上限700円であれば駐車してもよいと思います。

遠くから焼津海上花火を楽しめる場所

夏といえば花火大会!

 

見たいと思う気持ちがあっても、会場は混みあうし行くのが億劫になることがありますよね。

そんなときは花火会場から少し離れた穴場スポットがオススメです。

 

①浜当目海水浴場

一番はじめに一番のとっておきの場所です。

ここ浜当目海水浴場の良いところは駐車場無料ですいていながら、打ち上げられた花火全体を見ることができます。

レジャーシートを敷いて、持ち寄った食べ物を食べながらみたりBBQしながら花火をみることもできますよ。

こちらが浜当目海水浴場から見える焼津海上花火大会

あいだには海しかないので遮るものはありません

 

②イオン焼津店

2つ目のオススメはイオン焼津店屋上駐車場です。

焼津海上花火当日は屋上駐車場が開放されます。

会場から距離があるため、打ち上げと音のズレが大きいですがメリットは、駐車場が無料で混雑していないことと、イオンで安く飲食料品を調達できることです。

 

お祭りの会場にはじゃがバターや焼きそば、かき氷など魅力的な露天がいっぱい並んでいますが高くないですか?

 

お祭りの気分で会場にいくとついついお財布のひもがゆるみ食べたいものをいろいろ買ってしまいますが、普段同じ金額を出せばもっと美味しいものが食べられるんですよ。

イオンは冷房も入っているので暑いと思えばすぐに店内に避難できますし、おつまみとお酒を買って気軽に鑑賞できる場所として快適な場所でした。

コメント